脱毛サロンの勧誘アイテム「アフターケア用ローション」は不要

脱毛エステのトラブルで多いのが、ご自宅での「アフターケアアイテムの有無」です。ご自身の肌をどのような方法でどれぐらい美しくしたいか、と目指すレベルやスキンケア方法にもよりますが、脱毛サロンの永久脱毛時に必要なスキンケアアイテムに対する考えも個人差があります。

よくあるのは「強引にサロン専用アイテムを押し売りされて不快」と言うケースで、もしそういった備品にお金をかけたくないようであれば、スキンケアアイテムも施術料金に含まれているサロンを選ぶと安心です。また、サロン専用アイテムの販売を行なっていないサロンを探すなど、備品の勧誘攻めに遭わないようサロン選びの段階で対策が必要です。

一方、サロン専用のスキンケアアイテムでお手入れしたい、と言うお客さんもいらっしゃいますし、トラブルのもとになりやすいので備品の有無や価格は事前にチェックした上で契約するのが理想的です。

費用は気にせずにサロン専用のものを使いたい、と希望しているならともかく、特にお金を支払ってスキンケアアイテムを買い求める気がない場合、裸同然の状態で施術されている間にあれこれ備品勧誘攻めにされるのは本当に苦痛ですよね。

サロンによっては保湿用ローションだけではなく、保湿クリームや美容液、日焼け止めなどアイテムも複数種類にのぼります。確かに施術後は乾燥しやすく皮膚も敏感になっていますし、日焼けもしやすい状態ですから専用のアイテムがあると安心かも知れません。ただし本当にそのスキンケアアイテムが値段に合う価値があるかどうかも調べなければなりませんし、「施術は満足なのに備品で不愉快な思いをさせられた」なんてことにならないよう対策を練りましょう。