ミュゼプラチナムの分割払い・ローンについての注意点

2018年8月8日

全身脱毛は高額なコースですから、一括払いではなくローンで分割払いをしたいと思っている方もいらっしゃるかと思います。

ミュゼのコース料金を分割払いで支払った場合の「月々の支払い額」、「金利手数料」、「支払総額」を参考程度に計算しましたので、いくらくらいになるか知りたい方は以下を参考にしてください。

ミュゼプラチナムには信販会社のローンがある?無い?

ミュゼプラチナムは公式サイトでは支払方法は「現金」か「クレジットカード」のみと書いてありますが、実際には提携している日本プラム等の信販会社のショッピングローンの利用が可能です(注:店舗によるかもしれません)。

分割払いの手段は「クレジットカード」か「信販会社のショッピングローン」

分割払いで支払う場合、クレジットカードを利用するか、ミュゼが提携している信販会社のショッピングローンを利用するかの2つの手段があります。

分割払いの注意点

「分割払い=借金」です

分割払いというのは言い方を変えれば「借金」です。

サラ金とか消費者金融というと怖いイメージを持たれる方が多いと思いますが、実質的には全く同じです。

クレジット・信販会社にお金を借りてコース料金を支払って、クレジット会社に対して毎月返済していくということですので。

払えなくなって滞納するとブラックリストに乗ったり、本当に払えなくなった場合は自己破産など債務整理をせざるを得なくなる人も居るので、結構リスクはあるんですね。

安定収入がある方であれば特別どうということはないのですが、収入が不安定な方や預貯金が殆どないような方の場合には無理な高額コースは避けるべきでしょう。

金利手数料がかかる

分割払いは2回払いまでは無金利ですが、3回払い以上の支払い回数になると金利手数料が別途かかってきます。

例えば、252,000円の脱毛コースを24回払いで払う場合、金利が実質年率で15%だとすると月々の支払いが12,200円で最終的に293,252円支払うことになり、金利手数料分の41,252円分を余分に支払うことになります。

4万円あったら結構おいしいもの食べられますからね。

可能であれば月々の支払い額が多少きつくても支払い回数は少なくしておきたいところです。

クレジットカードを使って分割払いする

一括払いで支払って、後で自分で分割に変える必要がある

実はミュゼプラチナムでは店舗でクレジットカード決済するときには一括払いしかできません。

ですが、クレジットカードは決済して支払い前であれば後から分割払いやリボ払いに変更することができます。

方法は簡単で、ミュゼでクレカで決済した後で、クレカの裏にコールセンターの電話番号が書かれていると思いますので、そちらに電話して分割払いに変更したい旨を伝えるだけです。

クレジットカードで分割払いにする場合の金利は15%程度

3回払い以上の場合、分割払いは金利手数料がかかります。

クレジットカードで分割払いにする場合の金利はおおよそ実質年率15%のカードが多いです。

例えばMUFJカードの場合、6回払いの年利が13.75%、10回払いが14.50%、15回払い以上ですと15.00%が実質年率になります。

その他のクレジットカードもほぼほぼ15%までになっているカードが多いかと思いますが、念のため自身が利用しているクレジットカードの公式サイトで実質年率を確認しておきましょう。

クレジットカードの分割払いの場合、24回払いまでしかできないカードが多い

カードによりますが、分割回数の最大が36回ではなく24回までというカードも多いです。

信販会社のショッピングローンの場合は、36回払いまで可能です。

カードの利用枠が圧迫されてしまう

クレジットカードで分割払いにすると支払いが終わるまで利用枠を圧迫してしまいます。

特にカードを作ったばかりといった状況だと限度額が60万円以下とかだったりするので、支払いが終わるまで高い買い物にそのカードが使えなくなる可能性があります。

そういった場合は金利が多少高くてもショッピングローンの方を利用したほうがよいかもしれませんね。

ミュゼ提携の信販会社のショッピングローンで分割払いする場合

金利はクレジットカードよりも高い場合が多い

信販会社のショッピングローンはエステサロンで使われる美容ローンの場合、金利手数料がクレジットカードで分割払いにするよりも高い場合が多いです。

銀行系のクレジットカードの場合は実質年率15%よりも高いところは無いと思いますが、信販会社のローンの場合は法律上の上限付近(10万円未満の契約でMAX20%、100万円未満の契約でMAX18%)といった高金利である場合が多いです。

ミュゼだけでなく、エステサロンが提携している信販会社の多くが、実質年率16~17.5%で案内されるケースが多いように感じます。

審査が必要

信販会社のショッピングローンは与信の審査に通らないと利用できません。

信販会社のローンを利用するということは、ミュゼプラチナムに信販会社がコース料金を全額立て替えて、利用者であるあなたが信販会社に返済していくということです。

なので、きちんと返済能力のある人かどうか審査が必要になるというわけです。

利用条件は20歳以上で収入がある方が対象になります。

大学生でもアルバイトで年間90万円くらいの収入があれば、携帯料金などの滞納とかがない限り恐らく審査は通ります。

ミュゼプラチナムの公式HPはこちらをクリック≫≫

ミュゼプラチナム ローン支払いシミュレーション

ミュゼプラチナムでカード分割または信販会社のローンで分割払いした場合に「月々の支払い額」「金利手数料」「支払総額」がいくらになるか計算してみましたので、参考にしてください。

金利はクレジットカードの平均的な年率である実質年率15%として計算しましたが、正確な値ではないので参考程度にみてください。

「全身脱毛ライト 12回 レギュラーコース」を分割払いにした場合

全身脱毛ライト 12回レギュラーコース 分割払いシミュレーション
コース料金:281,685円(税込) (※アプリDL価格)
分割回数 お支払い額
12回 月額 25,400円/月
(初月25,693円)
分割手数料 23,408円
支払総額 305,093円
24回 月額 13,600円/月
(初月14,996円)
分割手数料 46,111円
支払総額 327,796円
36回 月額 9,700円/月
(初月12,042円)
分割手数料 69,857円
支払総額 351,542円

「全身脱毛 12回 レギュラーコース」を分割払いにした場合

全身脱毛 12回レギュラーコース 分割払いシミュレーション
コース料金:408,240円(税込) (※アプリDL価格)
分割回数 お支払い額
12回 月額 36,800円/月
(初月37,364円)
分割手数料 33,924円
支払総額 442,164円
24回 月額 19,700円/月
(初月21,968円)
分割手数料 66,828円
支払総額 475,068円
36回 月額 14,100円/月
(初月15,983円)
分割手数料 101,243円
支払総額 509,483円

ミュゼの全身脱毛コースは相場と比べても非常に高いので、月々の支払い額を抑えようと36回払いにすると、月々の支払い額は14,100円と抑えられますが、金利手数料だけで101,243円とトータルで考えるとかなり損します。

全身脱毛の場合は、同じミュゼグループの姉妹サロンである「コロリー」の方が同じ分割払いするにしても費用が抑えられます。

「全身脱毛 18回 レギュラーコース」を分割払いにした場合

全身脱毛 18回レギュラーコース 分割払いシミュレーション
コース料金:612,360円(税込) (※アプリDL価格)
分割回数 お支払い額
12回 月額 55,200円/月
(初月56,047円)
分割手数料 50,887円
支払総額 663,247円
24回 月額 29,600円/月
(初月31,803円)
分割手数料 100,243円
支払総額 712,603円
36回 月額 21,200円/月
(初月22,225円)
分割手数料 151,865円
支払総額 764,225円

分割払いに適したサロン

全身脱毛コースの場合には、分割金利分の上乗せも馬鹿にならない金額になります。

もし分割払い前提で考えているのであれば、分割の金利がかからない脱毛サロンがいくつかありますので、そういったサロンを利用することを検討してみるとよいかもしれません。

金利ゼロの脱毛サロン

  • 銀座カラー
    分割金利手数料は銀座カラー負担なのでかかりません。分割払いで支払いたい方には一番おすすめのサロンです。
  • シースリー
    24回払いまで金利ゼロのローン有り(フラットシースリー、スキップシースリーA、スキップシースリーB)

全身脱毛するなら以下4サロンから選ぶとよいです