医療脱毛はクーリングオフできない。だから返金制度付きを選ぶべき

美容エステや脱毛サロンでは、クーリングオフが適用されます。
でも医療脱毛はクーリングオフが出来ないというのを知らない方は多いのではないでしょうか。

「医療脱毛クリニックと契約したけど、家で冷静になって考えたらやっぱり辞めたい」

途中解約したい場合や、契約したけどキャンセルしたい場合はどうすればいいのでしょうか。
医療脱毛の返金制度についてご紹介します

医療脱毛でクーリングオフできない理由

エステやサロンではクーリングオフが適用されるのに、なぜ医療脱毛だと出来ないのでしょうか。医療脱毛の場合、医療行為に当たるためクーリングオフ対象外となってしまうからです。脱毛の契約後、やっぱりここでの脱毛はやめよう!と思いなおしたときに、クーリングオフはとても助かりますよね。しかし、医療脱毛がクーリングオフ適用外なことを知らない人は少ないようです。

医療脱毛を契約したクリニックがどこかによって返金制度、解約方法などは異なってきます。もし、返金保証がないといわれたら、しぶしぶ医療脱毛を受けるか、何十万円というお金を泣く泣くあきらめるしかありません。そうなってしまわないように、契約の際には必ず解約、返金などの項目をチェックしておきましょう。

2016年には、消費者庁はクリニック脱毛をふくむ脱毛治療をクーリングオフの対象として検討するという方針を示していました。脱毛に関しては消費者トラブルが増加しているためのようです。しかし、現在ではまだ適用外のままです。医療脱毛はクーリングオフが適用されないもの、と思っていた方が良いでしょう。

各クリニックの返金対応を確認してみた

アリシアクリニックの返金対応

人気脱毛クリニックのアリシアクリニックは、返金対応してくれるのでしょうか。解約したい時、解約料を取られてしまうのでしょうか。

公式サイトによると、医療脱毛を選ぶべき3つの理由の中に、医療機関だから余計な勧誘は一切なく、キャンセルの解約手数料も無料である、と書いてありました。ですから、やめたい!やっぱり契約を取り消したい!とおもったときに余分にかかるお金はないそうです。また、引き留めようとする圧力もかからないことでしょう。

体調が悪くなったり、通院が難しくなったりした時のキャンセル料、解約手数料などはいっさいありません。また、アリシアクリニックは返金保証がついているクリニックです。何回か通った後であっても、使用していない分の料金を計算し、残りの金額は全額返金してくれます。返金保証の適用や、解約手続きなどは、アリシアクリニックに問い合わせれば、とっても親切に教えてくれます。

湘南美容外科クリニックの返金対応

湘南美容外科クリニックも、有名な総合美容クリニックですね。湘南美容外科クリニックは基本的に解約手数料は0円です。しかし、分割ローンで支払いを契約している場合のみ解約手数料がかかるのでご注意ください。

また、湘南美容外科なら全コースに返金保証がついています。サロンでさえ中途解約の際は手数料が発生することもありますが、湘南美容外科は独自の安心安全保障システムを導入しており、しっかり返金してくれます。

返金は回数によって計算され、残りの金額が口座に振り込まれます。回数が決まっている場合はその回数で割って残りの金額を出すことが出来ます。無制限コースの場合は6回として計算することになっています。

湘南美容外科の解約の方法は、来店しかないのでクリニックに直接出向いて解約しましょう。しかし、出向く前にあらかじめコールセンターに連絡し、施術の予約ではなく、解約をしたい、ということを伝えておくと、スムーズに事が運ぶことでしょう。

リゼクリニックの返金対応

リゼクリニックは解約の際、どのようにすれば無駄な料金を支払わなくてすむでしょうか。リゼクリニックの契約期間は5年となっています。全コースは回数が5回となっていますが、5年も契約があるためゆったり通えるクリニックと言えるでしょう。

リゼクリニックはその契約期間内なら、いつでも中途解約することが出来ます。また、解約手数料や違約金は一切かかりません。施術を受けていない回数分を計算してちゃんと返金してくれます。

リゼクリニックの場合も、解約するには来店する必要があります。来店すれば必要な手続きを行ってくれますので、言われるとおりにしましょう。指定した口座に返金されます。しかし、リゼクリニックの場合、定額制・医療ローンでの支払い方法があります。その方法は分割手数料をクリニックが負担してくれるシステムです。しかし、解約するとなると医療ローンの金利9.0%を支払う必要がありますのでご注意ください。

また、リゼクリニックの返金方法は、コースにかかわりなく単発脱毛の料金となります。そのため、自分が契約したコースの料金で計算した残りの回数料金よりも返金料金は安くなってしまうこともあります。リゼクリニックの場合は、早急な判断をせずに、よっぽどの理由がない限り通いきってしまった方がメリットは大きいかもしれません。

まとめ

医療脱毛の場合は、クーリングオフが適用されない為、契約の際には返金保証があるかどうか、解約手数料や違約金がかからないかどうかをしっかりチェックしておく必要があります。

有名どころのクリニックでは、ほぼ返金保証があり、未施術分の回数分は全額返金対象としているところが多いです。

ただし医療ローンを組んでいると解約手数料がかかることもありますので、契約前に解約したときの返金等々については確認しておきましょう。

解約に踏み切る前に、返金額を計算して本当に解約すべきなのか、通いきった方が良いのかについても判断が必要です。