医療脱毛おすすめクリニック【相場よりも安い医院を厳選】

2018年9月24日
医療脱毛もここ数年で格安クリニックが複数登場したことで料金相場も安くなってきました。全身脱毛コースでも総費用でいうと脱毛サロンとあまり変わらなくなってきています。特に安い医療脱毛クリニックを厳選してご紹介します。

永久脱毛したいならエステ脱毛よりも医療脱毛

エステサロンの脱毛はどうしても効果が弱く、永久脱毛の効果まではないので一旦無くなった無駄毛がまた生えてきてしまうという場合もあります。

脚以外の部位はエステ脱毛では効果が出にくい

特に部位によって全く効果の出方が違い、脚の毛は毛根が浅いのでエステ脱毛でも十分効果は出ますが、毛根の深いVIOの毛や、色素の薄い産毛はエステ脱毛だと全く効果がでないケースも多いです。

まったく毛が生えてこない無毛の状態まで脱毛したい」という部位に関しては医療脱毛を選ぶのが正解です。

医療脱毛は料金だけ比較しても失敗します

ただ、最近は医療脱毛のクリニックも増えてきており、クリニックによって扱う脱毛機の種類も違うため、単純に料金だけを比較して選ぶと失敗します

料金以外の要素でクリニック選びをするうえで絶対に確認しておきたいのは「脱毛機の種類」です。

脱毛機の種類によって、効果が全く違う!

メディオスターに注意!?

現在主要な医療脱毛クリニックで使用されている脱毛機は大きく分けて4種類くらいあります。単発式アレキサンドライトレーザー、単発式ダイオードレーザー、単発式YAGレーザー、蓄熱式ダイオードレーザーの4種類です。

脱毛機の種類毎それぞれに得意・不得意や効果が違うのですが、エステ脱毛用の機械毎の違いとは比べものにならないくらい機種毎で特性が違うのです。

例えば最近「メディオスターNeXT PRO」という蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機を導入した安価な料金で脱毛できるクリニックが増えてきていますが、この蓄熱式の脱毛機のみを使用するクリニックには注意が必要です。

メディオスターは安くて痛みが少ない理想的な脱毛機!?

メディオスターNeXT PROを使った脱毛プランは比較的安く設定されている場合が多いです。

しかも従来の単発式レーザーと比べて痛みが少ないです。

お肌への負担が少ないので、火傷や毛嚢炎(ニキビのような毛穴の炎症)に殆どならないため1ヶ月に1回ペースでも照射することができます。

これだけ聞くと「メディオスター素晴らしい!」となるのですが、うまい話には裏があります

メディオスター等の蓄熱式脱毛機は効果が弱く回数が多く必要

メディオスターだけの話ではなく、ソプラノアイスやハヤブサ等の蓄熱式タイプのレーザー脱毛機は単発式レーザー脱毛機と比べて1回あたりの脱毛効果が弱いです。

効果が弱いと、施術回数が従来よりも多く必要になります。なので安い値段に設定されているのです。

痛みが少なくて効果が弱く、回数が多く必要、あれ? これってまるでエステ脱毛・・・

メディオスターでの完了目安となる回数は10回以上

医療脱毛のプランは5回で表示されているクリニックが多いです。
メディオスターを使っているクリニックでも同様です。

ただし、効果はジェントルレーズやライトシェアデュエットに比べて劣るので5回では通常は終わらないです。

ジェントルレーズやライトシェアデュエットで5回脱毛すると明確に毛量が減りますが、 メディオスターの場合は5回ではまだまだ減っている実感がない場合が多いでしょう。

10~20回くらいが完了の目安となります。

脱毛は個人差があるので、メディオスターで5回で満足する人もいるかとは思いますが、口コミ情報などを参考にすると5回で生えなくなったという話は一切聞かないので、10回以上必要になる場合も考慮したほうがよいように思います。

メディオスターで脱毛するクリニックは回数が多くなるのでトータルコストは安くない

各クリニックの料金を5回でいくらと比較しても、完了までに必要になる回数自体が蓄熱式タイプの脱毛機では多くなるので、一見安く見える料金もトータルでみるとむしろ高く付く場合もあります。

例えばメディオスターNeXT PROの場合、10回で完了すると仮定して、ジェントルレーズプロやライトシェアデュエットだと5回で終わるとすればメディオスターを使う5回20万円よりも、ジェントルレーズプロを使うクリニックで5回30万円の方がトータルでは安いということになるわけです。

しかも10回で完了よりも、5回で完了する方が脱毛期間も短くて済みますし、通う回数が少なくなれば交通費だって節約できます。

メディオスターは産毛に対する効果が理論上割と期待できるので、何もかも悪いということではなく、回数が多くなる可能性を考慮した比較検討が必要ということです。

メディオスターは本当に痛みが少ない?

口コミを調べてみました

痛みの感じ方は人それぞれで、脱毛する部位によっても感じ方が違うようです。

メディオスターは痛いというよりも「熱い」という表現の方が適しているかもです。

何回も同じ箇所をなぞって蓄熱させるので、ある程度熱いと感じる程でないと効果もないのでこれは仕方ないところではあります。

医療脱毛するクリニック選びのポイント

使っている脱毛機の種類は必ず確認
医療レーザー脱毛の種類は大きく分けると3種類です。
・「アレキサンドライトレーザー」
・「ダイオードレーザー」
・「ヤグレーザー」

そしてダイオードレーザーのなかには「SHR方式(蓄熱式方式)」という従来とは違う原理で脱毛する新しいタイプの脱毛器があります。

SHR(蓄熱)方式の脱毛器は効果が殆ど出ない方もいらっしゃいますので、基本的にはアレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズなど)と蓄熱式ではないダイオードレーザー(ライトシェアデュエットなど)を使っているクリニックをおすすめします。痛みが少なくても効果がなければ医療で脱毛する意味がありません。

人によってどのタイプのレーザーが合っているか違います。また、硬毛化といって脱毛する前よりもむしろ毛が濃くなってしまう現象が20人に1人くらいの割合で起こるのですが、このとき脱毛器の種類を変えることで硬毛化を解消できることもあり、「複数の種類の脱毛器」を備えているクリニックがベターです。

一種類の脱毛器しかないクリニックだと硬毛化してしまった場合には別のクリニックに乗り換えることになりますが、複数の脱毛器を取り扱っているクリニックならそのクリニックで対処可能です。
医療脱毛の全身脱毛コースは「顔」と「VIO」は基本的に別料金
サロンの場合は全身脱毛コースで対象外になるのは顔くらいでVIOは含まれているサロンが大半です。

医療脱毛の場合は、逆に単に全身脱毛といった場合には顔とVIOを含んでいないプランのことを指す場合が多いです。

VIOも脱毛したい場合は、VIO込みの料金で比較検討する必要があります。

また、VIO脱毛コースが特に安いクリニックや、VIOを含まない全身脱毛が安いクリニックといったようにクリニック毎に安いプランが違うので、場合によっては全身はAクリニック、VIOはBクリニックというように分ける方がトータルで安くなる場合もあります。
完了までの期間は、「何ヶ月周期で通えるか?」で決まる
医療脱毛の完了目安回数は5回~8回くらいになります。

毛周期の関係で最短でも1年くらいの期間をかけて複数回に分けて脱毛していく必要がありますが、クリニックによっては患者数が多すぎて4~5ヶ月に1回ペースでないと予約が取れないという場合もあるのです。

早く無駄毛処理からオサラバしたければ、なるべく短い周期で通えるクリニックの方がよいです。

例えばレジーナクリニックは5回を最短8ヶ月ほどで通いきれます。

アリシアクリニックの場合は、スピードコースという若干割高なプランを選ばないと3~4ヶ月に1回ペースになってしまいます。3~4ヶ月に1回ペースだと脱毛完了までに2~3年かかります。

2~3年かけてのんびり脱毛できればよいという方と、早く終わらせたいという方とではクリニックのベストな選び方も変わってくるのです。

医療レーザー脱毛で全身脱毛した場合の金額は?2019年現在の料金相場について

クリニック別の全身脱毛コース料金比較表

脱毛はエステサロンの光脱毛と、医療機関のレーザー脱毛が2大シェアを取っていますが、脱毛効果の高さや通う回数の少なさ、脱毛完了までの期間については断然医療レーザー脱毛の方が優れています。

ただ、料金はサロンと比べるとどうしても高くなります。

主要クリニックの全身脱毛コース料金比較表

クリニック 全身脱毛コース料金
アリシアクリニック 5回 330,000円(税込)
リゼクリニック 5回 359,000円(税込)
湘南美容外科クリニック 6回 435,370円(税込)
渋谷美容外科クリニック 5回 250,000円(税込)
※VIO、顔、うなじ、首、胸、腹を除く
フェミークリニック 5回 490,000円(税込)
ドクター松井クリニック 6回 398,000円(税込)
新宿クレアクリニック 5回 363,916円(税込)

医療脱毛の料金相場は脱毛サロンの3倍ほど

クリニックによってセット回数が5回のところと6回のところがありますが、5回あたりで35万円前後という美容外科クリニックが多いようです。

脱毛サロンの光脱毛の料金と比較してみますと、キレイモの全身6回コースで114,000円(税込)ですから、3倍くらいの価格差があることになります。

エステサロンの全身脱毛コースは2014年くらいから競争激化しておりまして、ここ数年でかなり安くなっています。

医療脱毛も10年前から比べればかなり安くはなってきていますが、まだまだサロンと比べて割高感はあります。

医療脱毛がサロンの脱毛と比べて優れている点

メリット1: 通う回数が2分の1で済む

エステサロンと比べて医療脱毛に大きな優位性があるのは脱毛効果です。

効果は個人差があるので一概にどのくらい差があるか言えないところですが、2倍程度は効果的というのが一般的な見方です。

価格差が3倍で効果が2倍なので、医療レーザー脱毛の料金も高すぎるというわけではないのです。本音を言えばもうちょっと安くなって欲しいですけどね。

脱毛サロンで自己処理が殆どいらないくらいまで毛を減らすには18回もの回数が必要といわれていますが、医療レーザー脱毛の場合は8~10回程度で済みます。

最初に示した医療レーザー脱毛5回コースですと、毛はかなり減りますが無毛になるという程ではありません。

ただ、エステの脱毛で5回ですとせいぜい半分減るかどうかという感じですが、医療脱毛なら平均的には70%くらい減ります。

エステサロンに18回通うのには2ヶ月に1回ペースで通っても3年かかります。

医療脱毛なら10回通うのに2年くらいで済み、しかも効果の確実性も高いです。

したがいまして、より確実に早く毛を無くしたい方は医療脱毛を選択したほうがよいでしょう。

メリット2: 脱毛効果の永続性が高い

エステサロンでの脱毛の場合、毛乳頭を破壊する程の強い出力での照射はできないため、どうしても脱毛効果という点で医療レーザー脱毛と比べると劣ります。

医療レーザー脱毛は非常に高出力のレーザー光を当てて毛乳頭を破壊するため、一度脱毛できた毛についてはホルモンバランスなどの変化がない限り二度と生えてこなくなる可能性が高いです。

両ワキのように範囲が狭い部分は料金も安いですし、多くの回数を通ってもまた生えてくる可能性があるサロンよりも、医療脱毛で徹底的にムダ毛根絶してしまったほうが良いと考える方も多く、脱毛サロンに通っていても特定の部位だけは医療脱毛で永久脱毛しているという方も多いのです。

メリット3: クリニックではお薬を出せるため、アフターケアの面で安心

医療レーザー脱毛を行うと、ほとんどの場合、毛穴が軽く火傷を起こして赤くぽつぽつと炎症状態になります。

これはカウンセリングのときに説明されると思いますが、医療レーザー脱毛においては避けられないことです。 毛穴の中にある毛に栄養を供給する毛乳頭という部分を熱で破壊するわけですから、毛穴が火傷してしまうのです。

この毛穴の火傷の炎症を抑えるため、医療脱毛クリニックでは施術をすると炎症を鎮める塗り薬を処方してくれます。

薬を塗って数日くらいすれば毛穴の赤みも引きます。脱毛の回数が進んで毛が細くなってくると、炎症もあまり起きなくなります。

このように脱毛と火傷はとなり合わせなのですが、エステサロンの場合は医療機関でないためお薬を処方することができません。

エステの光脱毛は威力が弱いため、医療レーザー脱毛のように毎回火傷するということはなく、人によっては全く火傷になることがない場合も多いです。

なのでそれ程問題ないといえばないのですが、体質によっては足の脱毛だけは火傷状態になったという場合も多く、お薬を処方してもらえる医療脱毛と比べますと、エステサロンの脱毛の方がアフターケアについては心配があるものです。

こういった点を気にされる方は医療脱毛であれば火傷した後のケアも面倒見てもらえますので美容外科クリニックの脱毛も選択肢にいれておくとよいでしょう。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛は脱毛効果という点では非常に優れていますがメリットばかりでもありません。当然デメリットもあります。

デメリット1: とにかく痛い

医療レーザー脱毛の一番の懸念点は「痛い」ということ。

痛みについては脱毛サロンによる光脱毛の比ではありません。

「ゴムに弾かれたような痛み」と表現されますが、医療レーザー脱毛の場合は「熱した針で刺されたような痛み」という方が適切です。

熱いっていう感じではなく、ビクッ!とした衝撃がある感じなので、医療レーザー脱毛で全身脱毛するのはぶっちゃけかなり大変です。

ワキくらいなら何とか大丈夫だと思いますが、VIOは全身のなかでも特に痛みを感じやすい部位です。VIO脱毛のときは出力も下げて照射します。出力を下げると効果が下がるので、痛みを最小限にしたなかで効果を出すのは難しいところなのです。

この痛みの問題があるので、医療脱毛ではなく脱毛サロンに通っているという方は多いです。

なので、特定の部位だけクリニックで脱毛するというのもオススメです。

普段は脱毛サロンで全身脱毛して、しぶとく生えてくる毛だけを医療レーザー脱毛するというのは効率としてはよいです。

デメリット2: 料金が高い

前述したように、脱毛サロンに比べて医療脱毛は料金でいうと3~4倍くらい高いです。

全身脱毛はキレイモですと6回 11万4,000円ですが、医療脱毛として安い方である湘南美容外科クリニックでも6回 43万5,370円です。

この料金差ほどの効果の差があるかというと、そこまでではありません。

したがいまして、私個人の考えでいいますと資金が潤沢にない方の場合において医療脱毛による全身脱毛は高すぎると考えています。

脱毛サロンで全身脱毛をしながら、特に気になる両ワキだけ医療脱毛で確実にムダ毛を撃退するという併用がよいかと思います。

デメリット3: クーリングオフできない

医療脱毛をするリスクのひとつとして「エステとは違い、医療脱毛はクーリングオフできない」ということが懸念要素となります。

医行為については特定商取引法が対象外になるため、クーリングオフも適用されないのです。

クーリングオフができないことによるトラブルも絶えないため、美容外科の施術もクーリングオフの対象になるような動きはあります。

ただし2019年現在においてまだクーリングオフはできないため、全身脱毛といった高額なプランを契約するのはリスクとなります。

料金の高さやクーリングオフができないこともあり、当サイトとしては全身脱毛はクーリングオフが適用できる脱毛サロンをおすすめしており、サロンの光脱毛で効果を感じられない部分の毛だけを医療脱毛で脱毛することをおすすめしています。

全身脱毛するのにオススメの美容外科クリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは低料金&痛みの少ないダイオードレーザー脱毛器を扱っているので一番おすすめできる美容外科クリニックです。

医療脱毛機関で使われている脱毛器はアレキサンドライトレーザーを使ったものが多いですが、アリシアクリニックではライトシェアデュエットというダイオードレーザーを使っています。

このダイオードレーザーは産毛に反応しにくい弱点はあるものの、脱毛時の痛みが格段に少ないので脱毛施術中に悶絶するほどの痛みを我慢しなくてよいのです。

といってもエステサロンの光脱毛に比べれば痛みはありますが、かなりマシなので痛みに弱い方はダイオードレーザー方式の脱毛器を置いている美容外科クリニックを選ぶとよいです。

また、医療ローンを取り扱っておりますので、手持ちのお金に余裕が無い方でも月額9,500円×36回払いで全身5回コースを無理のない支払いで契約することができます。

途中で解約する場合も解約手数料0円と良心的。

全身脱毛を医療レーザーで脱毛したい方はまずはアリシアクリニックから検討するとよいかと思います。

アリシアクリニック 全身脱毛料金表

コース 回数 料金
全身脱毛セット(VIO無し) 5回 288,750円
8回 430,880円
脱毛し放題 554,400円
全身脱毛セット(VIO込み) 5回 330,000円
8回 495,360円
脱毛し放題 633,600円

医療脱毛カテゴリーの記事一覧

レジーナクリニックは8ヶ月で全身脱毛5回可能。デメリットも有り

最終更新日: 2019年4月26日医療脱毛最速「8ヶ月」で永久脱毛を完了できる『レジーナクリニック』レジーナクリニックは脱毛完了までの期間が最速8ヶ月というのが売りの医療脱毛クリニックです。日本初の薬事許認可を承認済みの脱毛機器「ジェントル...

≫続きを読む

トイトイトイクリニックってどう?全身脱毛・VIO・顔脱毛の料金

最終更新日: 2017年8月24日医療脱毛全身脱毛原宿圏内なら安くて丁寧なトイトイトイクリニックがおすすめトイトイトイクリニックは2016年に開院した新しいクリニックですが、野田院長は品川美容外科や品川スキンクリニックなどの美容外科や形成外...

≫続きを読む

アリシアクリニックってどう?全身脱毛・VIO・顔脱毛の回数と料金

最終更新日: 2017年9月23日医療脱毛全身脱毛医療脱毛ではめずらしい「回数無制限で通い放題」プランがあるアリシアクリニックアリシアクリニックは医療脱毛クリニックではトップクラスの人気です。そのポイントは料金の安さと、痛みの少ない脱毛機(...

≫続きを読む

アイエスクリニック(銀座・新宿)ってどう?全身脱毛料金69000円

2018年9月13日医療脱毛医療脱毛なのに全身脱毛が69,000円~安いけどホントに大丈夫?なにか裏があるんじゃないの?🤔新宿と銀座に医院がある「アイエスクリニック」。SNSを見ていても、よく安いと評判です。「安いのには何か裏があるんだ...

≫続きを読む

医療脱毛はクーリングオフできない。だから返金制度付きを選ぶべき

美容エステや脱毛サロンでは、クーリングオフが適用されます。でも医療脱毛はクーリングオフが出来ないというのを知らない方は多いのではないでしょうか。「医療脱毛クリニックと契約したけど、家で冷静になって考えたらやっぱり辞めたい」途中解約したい場合...

≫続きを読む