1年で脱毛完了!?全身脱毛を早く終わらせるならココが安くておすすめ

最終更新日: 2018年2月3日
短期間で脱毛完了したい!

--- 完了までの早さで選ぶサロン&クリニックBEST3 ---

1位 レジーナクリニック→8ヶ月で完了

2位 アリシアクリニック→10ヶ月で完了(スピードプランの場合)

3位 ストラッシュ→12ヶ月で完了

「一日も早く全身脱毛を終えて面倒な自己処理から解放されたい!」

サロンや皮膚科で脱毛する人の願いは面倒な自己処理からの解放でしょう。
ところが期待に反して実際はというと、

「予約が全然とれなくて回数消化が進まない!!」
「もう脱毛をはじめて2年になるけど全然毛が減らない!!」
「コースを終了してもまだ毛がもじゃもじゃ、一体あと何回追加したら終わるの???」

こんなことになっている人が多いのではないでしょうか?

この「脱毛が終わらない問題」は価格の安さを優先したり、知名度の高いサロンを選んだときによく起こります。

早く脱毛完了させることを優先するならどんな要素を重視してサロン&クリニックを選べばよいのかについて解説いたします。

短期間で早く脱毛完了したければここを注意!

まず一般論として、自己処理をほとんどしなくてすむようになるなるまでに最低限必要となる脱毛回数は、

エステ脱毛の場合→12回~18回
医療脱毛の場合→5~8回

というのが平均的です(※個人差が大きいのであくまで目安)。

脱毛がなかなか完了しないというのは、要はこの必要回数を消化するのに期間が掛かりすぎているというのが理由のひとつです。

当サイトで以前アンケートを募集したところ、「70%くらいの方が12回以内で満足して通わなくなる」という結果が得られました(※エステ脱毛に通ったことがある方100人を対象にしたアンケート)。

エステ脱毛の場合は12回というのがひとまずの目安と考えるとよいかと思います。

この「12回で満足」というのは毛が生えてこなくなったからそれ以上脱毛不要になったというわけではなく、自己処理が月に数回程度のペースで十分になったので、それ以上は面倒になって通わなくなったというケースが多いようです。

実際に「何ヶ月おきに通えるか」が大事

全身脱毛は高額ですので料金を一番に気にされる方が多いと思いますが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶときに必ず着目しておきたいのは「来店サイクルの早さ」です。

例えば、シースリーやヴィトゥレのように同一部位は3ヶ月に1回しか施術できないというシステムの場合、年間で最大でも4回しか脱毛回数を消化できないということです。

3ヶ月に1回のペースですと、12回消化に3年以上の期間が必要となるのです。

急用や生理などでキャンセルすることもあるでしょうから、実際にはさらに期間は延びて何年経っても終わらない・・・となりがちに。

医療脱毛でも次回の予約が5ヶ月後でないと取れないという医院も結構あります。

予約が取れれば2週間おきに通えますと謳っているサロンもありますが、実際に2週間後に予約が取れるかは別問題です。

特に平日の日中に予約を取ることが難しい方の場合、土日や夕方はどのサロン&クリニックも混み合って予約が取りにくくなります。

自分が通える曜日・時間帯で実際にどのくらいのペースで予約をとれるのかについてカウンセリング時にきちんと確認をとることが重要です。

エステ脱毛の場合は1年間で12回が消化可能なサロンを選ぶと早く終わる

ストラッシュや脱毛ラボのように次回の予約が2週間空ければ取れるというサロンがいくつかあります。

現実的にいうと月1ペースが予約が取れる限界かと思いますが、1年間あれば完了目安となる12回の全身脱毛が消化可能です。

毛周期的にいうと2週間おきに6ヶ月で12回脱毛できても50~60%程度しか処理できませんが、1ヶ月に1回、年間12回の脱毛できれば70%以上の毛を成長期の間に照射できますので相当量の無駄毛を減らせます。

月1ペースでの脱毛はさらにメリットがあります。
それは数ヶ月に1回ペースと比べると自己処理の回数自体を大幅に減らせるため、お肌に負担も減らせて美肌になるという利点です。

毛周期的にも3ヶ月以上間隔が開いてしまうとせっかく成長期に入っている毛が退行期に移行してしまう確率も高まるので脱毛効果が薄れる恐れもあります。

「早く綺麗にしたい」という場合には、こういった月1ペースで通えるサロン、最低でも2ヶ月に1回以上のペースで通えるところを選ぶことがポイントです。

以下に「年間何回の全身脱毛ができるか」についてサロン毎にまとめましたのでご参考にしてください。

年間何回の全身脱毛ができる?脱毛サロン比較表

サロン 1年間に通える回数 公式サイト
ストラッシュ 24回(現実的には年間12回程度)
2週間空ければ予約可能
公式サイト
脱毛ラボ 24回(現実的には年間12回程度)
※スピードコースの場合
2週間空ければ予約可能
公式サイト
銀座カラー 8回 (リーズナブル脱毛コースは6回まで)
2年で12回まで
公式サイト
キレイモ 6回
2ヶ月に1回の来店
※毛周期を考えると2ヶ月に1回ペースでよい
公式サイト
シースリー 4回
3ヶ月に1回の来店
公式サイト
ヴィトゥレ 4回
3ヶ月に1回の来店
公式サイト
ミュゼ 4回
平均3ヶ月に1回の来店(但し入会金32,400円の有料スター会員になれば早く消化可能)
公式サイト

ストラッシュ、脱毛ラボ、ラココについては次回の予約は2週間空けるだけで予約に空きがあれば取ることができるので計算上は年間24回通えることになりますが、現実的には月1ペースが通える限界でしょう。

それでも1年間で完了目安の12回が消化できるのは魅力的です。

対して、年間4回しか通えないシースリーやヴィトゥレだと12回消化するのに3年以上かかります。おなじ全身脱毛コースでも毛が無くなるペースというのはサロン毎でかなり差が出ます。

但し回数を消化していって毛がまばらになってくると十分に成長期に入っていない毛の割合が増えるため、月1ペースで通うのは逆に非効率となります。
3~6回くらい全身脱毛して毛が薄くなってきたら2~3ヶ月に1回とかのペースに落とした方が脱毛1回あたりに処理できる本数は多くなります。

逆に言えば、もう既に6回くらい全身脱毛していてサロンを乗り換えたい場合などは、回数消化の早さを売りにしているサロンよりも接客の良いヴィトゥレなどを選んだ方がストレスが少ないかもしれません。

各々の状況に合ったサロンを選ぶことが重要になります。 

【注意】終わらない脱毛・・・。こんなサロン&クリニックを選ぶと長期戦必至

脱毛が何年経っても終わらない・・・。

なぜ終わらないのか?
脱毛が終わらないサロン&クリニックというのは決まって以下のような特徴があります。

【理由1】 予約が全然取れない

脱毛サロンやクリニック選びの失敗理由で多いのが「全然予約がとれないので回数消化できなかった」というものです。

どのサロン&クリニックも新規客の獲得には熱心ですのでカウンセリング予約や脱毛1回目の予約はすんなりできます。 ところが、いざ2回目の脱毛の予約を取ろうとすると3ヶ月~4ヶ月後まで予約が取れないところが多いこと多いこと。。。

予約日の直前で生理(月経)などが原因で予約キャンセルせざるを得なくなることがあるかと思いますが、このときに予約が取りにくいところだと次の予約を取れるのがさらに3ヶ月後とかになったりします。

前回から半年以上空くことは予約が取りにくいサロン&クリニックだとよくあることなのです。

【理由2】 次の予約を取れるのが3ヶ月以上も先になる

エステ脱毛で12回は必要なので、3ヶ月おきの脱毛だと3年以上かかってしまいます。

何回かはキャンセルして予約を取り直すこともあり得るでしょう。そうなるとさらに長期戦に・・・。

医療脱毛の場合は5~8回目安なので仮に3ヶ月おきでも2年あれば終わる計算です。

ただしそんな医療脱毛も注意が必要。

十分な施設がないクリニックの場合、キャパに対してお客さんが多すぎて次回予約が5ヶ月後でないと取れないところも多いのです。

5ヶ月おきだと医療脱毛でも3~4年もかかります。。。

2年以内で完了させるためにはエステ脱毛なら2ヶ月に1回医療脱毛でも3~4ヶ月に1回のペースで予約が取れる必要があります

【理由3】 脱毛方式が自分に合わない

サロン毎、クリニック毎に使用している脱毛機が違います。

どんな脱毛方式が自分に効果が出るかは人それぞれなので、通ったところの脱毛方式が自分に合うかどうかというのは試してみないと分かりません。

特にエステの美容脱毛の場合は「全く効果が出ない」という人も一定数いらっしゃいます。

そんな方が回数だけを増やしても終わりません。

エステ脱毛の場合は2~3回くらい脱毛してみて効果を感じられない場合は医療脱毛への乗り換えも考えましょう。

医療脱毛であっても蓄熱式の脱毛は効果が出ない場合があるので注意

医療脱毛ならどこでも効果抜群かというと実はそうではないのです。

最近多くの医療脱毛クリニックで導入されているメディオスターNeXT PROやソプラノアイスプラチナムといった「蓄熱式レーザー脱毛」は新しい技術でまだまだ脱毛の永久性や効果について十分なデータがありません。

蓄熱式の脱毛機は「痛みが少ない」ことを売りにしている医療脱毛クリニックでよく使われています。

痛みが少ない代わりに脱毛効果も弱いのでどちらを取るかはよく考える必要があります。

早く終わらせたいなら実績十分なアレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ等)かダイオードレーザー(ライトシェアデュエット等)を選ぶ方が脱毛効果が出ないという失敗は少ないです。

エステ脱毛も従来型のIPL脱毛・SSC脱毛だと効果を感じるけど、ルミクスTWINやCLEAR/SP-efといった蓄熱式脱毛器だと効果を感じられないという場合もあります。

サロン毎に使っている脱毛機が違うため、特定のサロンの脱毛器だと効果を感じないというケースもあるのです。

どっちが早く終わる?医療脱毛VSエステ脱毛

前述したように脱毛完了の目安は、

医療脱毛→5~8回
エステ脱毛→12~18回


と医療脱毛の方が少ない回数で完了します。

同じ脱毛間隔で通える前提であれば医療脱毛の方が早く終わります。

しかし!
そううまく事は運ばない可能性があるのです。

医療脱毛の難点は予約間隔が長くなりすぎる場合が多いこと

どのクリニックでも毛周期に適した間隔(1~3ヶ月おき)で予約がとれるわけではないのが難点だったりします。

最低でも3ヶ月に1回、年間4回は通えないと医療脱毛であっても2年以上必要になりますから、1年くらいで終わらせたい場合には何ヶ月おきに通えるかをカウンセリングや口コミ情報を見て確認しておいたほうがよいでしょう。

サロンと違い、医療脱毛で院数が多いクリニックが少ないです。 そのため患者数が飽和していて予約が4~5ヶ月後でないと取れないクリニックも多い点はクリニック選びの重要な注意点です。

特に全身脱毛コースのように施術時間が長くかかる広範囲の部位の予約はとりにくいです。

医療脱毛の場合、平均的には3~4ヶ月に1回ペースで1年半~2年程度が完了までの期間の目安と考えておくとよいでしょう。

エステ脱毛と比べると、効果が得られないことが理由で長期戦になるという可能性は低いのが医療脱毛の大きなメリットです。

4~5ヶ月に1回しか通えない医療脱毛よりは、1~2ヶ月に1回ペースで通える脱毛サロンの方が早いこともあります。

エステ脱毛は2週間に1回予約可能ないくつかのサロンでは月1ペースで予約を取って1年で目安の12回を消化することは十分可能です。

エステ脱毛で効果が十分出る人の場合、月1脱毛で1年でかなり自己処理が楽になる毛量まで減らせます。

年に3回のペースだと医療脱毛でも2年程はかかります。

エステ脱毛でも年に12回脱毛可能なサロンであれば、1年で70%ほどの無駄毛が脱毛できますので、回数消化が遅い医療脱毛よりも早く完了する可能性もあるというわけです。

【注意】エステ脱毛は医療脱毛と比べると確実に効果は弱い

自己処理を大幅に減らせて満足できる人もいれば、満足できる効果が全く得られない可能性もあるのがエステ脱毛のデメリットです。

より確実に早く終わらせたいなら医療脱毛の方がよいでしょう

医療脱毛のデメリット

  • 東京以外は医院が少ない
  • 予約がとりにくいクリニックが多く、サロンよりペースが遅いこともある
  • 痛みがサロンとは比較にならないほどある
  • サロンの3倍以上高い
  • 顔とVIOは別料金になっているクリニックが殆ど

2週間に1回通えるから6ヶ月で完了?…半年で脱毛完了はできません!

「2週間おきに予約ができるから最短6ヶ月で完了!」

こういった文言が広告に書かれていることがあります。

これを見てどう感じるでしょうか?

最短6ヶ月で無駄毛がツルツルになって自己処理しなくて済むようになる?

半年での完了は無理です!!

期間はどんなに早くても1年くらいはかかります

体毛には「毛周期」という生え替わりのサイクルがあります。

成長初期→成長期→退行期→休止期

大きく分けて上記の4つの状態を繰り返されます。

4つの状態のうち、脱毛の効果が出るのは「成長期」の毛だけです。

毛周期の期間は毛の部位によっても異なりますが、Dioneによると両ワキの場合で1年~2年6ヶ月程の長さになります。

VIOの休止期は他の部位よりも倍近く長く、1年以上休止期のまま眠っている毛もあります。6ヶ月ではこの休止期に入った毛は脱毛できません。

よって個人差はありますが、どんなに早く終わっても1年はかかるということになります。

「半年で終わる」はそのサロンで提示している回数消化が最短半年で終わるという意味であって脱毛完了するという意味ではないので勘違いしないように注意しましょう。

現実的には1~2年ほどは必要になる場合が多いです。

完了までの早さで選ぶ全身脱毛ランキング

--- 完了までの早さで選ぶサロン&クリニックBEST3 ---

1位 レジーナクリニック→8ヶ月で完了

2位 アリシアクリニック→10ヶ月で完了(スピードプランの場合)

3位 ストラッシュ→12ヶ月で完了

まとめ:早く終わるために必要なこととは?

  • 予約が取れること
  • 来店の間隔が空きすぎないこと
  • 自身に合った(効果が出る)脱毛方式を選択すること