ミュゼの全身ライト(全身脱毛コースライト)の料金と他サロンを比較

最終更新日: 2017年7月24日
ミュゼプラチナム「全身脱毛ライト」プラン詳細を解説

「どうせあちこち脱毛したくなるから初めから全身脱毛がいいって言うけどさ・・・(そんなお金ないよ)」

「脱毛したいは複数ある。でも全身すべては必要ないんだけどな・・・。」

「もうワキと足は脱毛済みだから、全身脱毛だと完了してる部位分が無駄だよね・・・。」

全身脱毛コースまではちょっと・・・

「複数部位を脱毛したいけど全身までは必要がない。」

こういった方のためのプラン。それが今回紹介するミュゼの「全身脱毛コースライト」です。

このコースはミュゼで人気の脱毛部位を組み合わせた3つのプランから選ぶことが出来ます。

まずは「全身脱毛コースライト」プランの料金など、詳しい内容を説明していきます。

「全身脱毛コースライト」Aプラン

ミュゼ全身ライトAプランの部位
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

腕・脚・デリケートゾーン(VIO)が気になる方向けのプランがAプランです。

Aプランの対象部位は以下の通りです。

  1. 両肘上→肘から肩手前
  2. 両肘下→肘から手首手前
  3. 両膝上→太もも部分
  4. 両膝下→すね
  5. 両手の甲と指→手の甲と指
  6. 両足の甲と指→足の甲と足の指
  7. トライアングル上→おへその下あたり(Vライン)
  8. トライアングル下→下着で隠れるあたり(Vライン)
  9. Iライン→陰唇の部分
  10. ヒップ奥→お尻の穴周辺(Oライン)
  11. Vライン(回数無制限)
  12. 両ワキ(回数無制限)

全身ライトAプランは背中や襟足が含まれないものの、手足とVIOが脱毛できます。

VIOの脱毛メリットは、衛生的であり自己処理によるトラブルが回避出来るところでしょう。

背中の産毛は殆ど生えていないので気にならないという方の場合は、全身脱毛コースよりも全身ライトAプランを選ぶ方がコスパが良いので満足度は高いかもしれません。

「全身脱毛コースライト」Bプラン

ミュゼ全身ライトBプランの部位
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

腕・脚・背中やうなじが特に気になる方向けのプランがBプランです。

Bプランの対象部位は以下の通りです。

  1. 両肘上
  2. 両肘下
  3. 両膝上(太もも)
  4. 両膝下(すね)
  5. 両手の甲と指
  6. 両足の甲と指
  7. 背中(上)
  8. 背中(下)
  9. 襟足(うなじ)
  10. Vライン(回数無制限)
  11. 両ワキ(回数無制限)

全身ライトBプランはIラインやOラインなどは含みませんが、手足と背中と襟足が脱毛できます

結婚式などでドレス姿になる場合や、肌の露出が多くなる夏場には特に背中やうなじの無駄毛が気になりますよね。

自分では見えないし、処理しにくい部位なので季節に応じて選びたいプランです。

一度友人やパートナーに、背中やうなじの無駄毛について聞いてみると良いかもしれませんね。

「全身脱毛コースライト」Cプラン

ミュゼ全身ライトCプランの部位
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

腕・脚・胸やお腹が気になる方におすすめです。

Cプランの対象部位は以下の通りです。

  1. 両肘上→肘から肩手前
  2. 両肘下→肘から手首手前
  3. 両膝上→太もも部分
  4. 両膝下→すね
  5. 両手の甲と指→手の甲と指
  6. 両足の甲と指→足の甲と足の指
  7. 胸→鎖骨から胸、乳輪周り
  8. お腹→アンダーバストからおへそ
  9. Vライン(回数無制限)
  10. 両ワキ(回数無制限)

全身ライトCプランは手足の他、お腹や乳輪まわりといった前面の胴体が脱毛できるプランです。

男性って意外と細かいところまで見ているんです。胸にもうっすら毛は生えていますし、胸下やおへそ周りにも産毛が生えている方が大半だと思います。とても細い毛なのでカミソリで剃る以外手入れがしにくいですよね。

胸やお腹のムダ毛まで脱毛しておけば「こんな細かいところまで手入れしているんだ!」と思ってもらえるでしょう。

以上が全身美容脱毛コースライトの全プランです。どのプランも全身から複数部位を自由に選んで脱毛が出来ます。自分が気にしている部位を自由に選べるので、ニーズに沿った脱毛コースです。

「全身脱毛コースライト」の料金について

次は気になるお値段と回数の説明です。A、B、Cと3種類ありますが共通のお値段になります。

ミュゼの料金は2017年5月くらいから大幅に値上げされてしまっています。

全身脱毛ライトプランの料金も昨年までは1回あたりの単価が31,500円だったのですが、現在は単価47,250円(レギュラープラン)と1.5倍も値上げしています。

以下憶測ですが、現在ミュゼでは混雑し過ぎて予約が殆ど取れない状況を緩和するためなのか、「平日12時~18時」だけ予約を取ることが可能な「デイプラン」というのと、土日祝日や18時以降の予約もとれる「レギュラープラン」の2つに分けられています。

デイプランなるものが登場してから料金設定も大幅に値上げしています。

ミュゼ社は支援していたエタラビとラットタットが2017年4月に倒産して、救済措置なども行っている関係で影響を大きく受けていますので、値上げしないと経営が苦しいのかもしれませんね。。。

全身脱毛コースライトの料金表 - レギュラープラン

レギュラープランはデイプランとは違い、予約が取れる曜日や時間帯に制限のないプランです。

回数 料金(税込)
1回 51,030円
4回 102,060円
6回 150,028円
8回 195,955円
10回 239,841円
12回 281,685円
18回 394,972円

※2017年5月時点の料金。ミュゼの料金は頻繁に変更になりますので正確な料金はカウンセリング時に確認してください。

全身脱毛コースライトの料金表 - デイプラン

デイプランは平日の12時から18時までの時間帯のみ予約可能なプランです。レギュラープランよりも若干料金が安いですが、それでも2017年4月までの料金よりも高いです。

回数 料金(税込)
1回 42,525円
4回 85,050円
6回 125,023円
8回 163,296円
10回 199,867円
12回 234,738円
18回 329,143円

※2017年5月時点の料金。ミュゼの料金は頻繁に変更になりますので正確な料金はカウンセリング時に確認してください。

ミュゼプラチナムの公式HPはこちらをクリック≫≫

【当サイト評価】ミュゼの全身ライトコースは高すぎる

ミュゼの全身ライトコースは有りか無しか?

当サイトの判断は「無し」。

2017年5月にミュゼの料金は1.5倍に値上げになりました。これによってミュゼの全身ライトプランよりも他社脱毛サロンの普通の全身脱毛コースの方が安いのです。

(参考)ミュゼの全身ライトプランと他社の全身脱毛コース料金比較表

ミュゼの全身ライト(レギュラープラン)6回と、他の脱毛サロンの全身脱毛コースの6回の料金を比較すると以下となります。

脱毛サロン 全身6回(税込) 1回あたり(税込) 公式サイト
ミュゼ
ミュゼ
150,028円
※全身ライトレギュラープラン
25,005円 公式サイト
脱毛ラボ
脱毛ラボ
118,540円
※顔・VIOを含む

※カウンセリング当日に契約すると23,880円割引になって92,750円
19,757円 公式サイト
キレイモ
キレイモ
123,120円
※顔・VIOを含む
20,520円 公式サイト
シースリー
シースリー
125,000円
※顔・VIOを含む
※顔・IO無しなら95,000円
20,833円 公式サイト

脱毛できる部位数は少ないのに、他社の全身脱毛コース料金よりも高いなんて・・・。ミュゼいくらなんでも高すぎるYO!

ミュゼの料金が安くなるまでは他のサロンを選ぶことを推奨

部位数が限られているのに料金は他社よりも高い。

全身までは不要という方向けのプランがあるコンセプト自体はとっても良いと思いますが、料金が高すぎです。

ミュゼしか近くにない場合は仕方ありませんが、他の全身脱毛サロンがあるならミュゼで全身ライトコースを受けるコストパフォーマンス的なメリットはありません。

脱毛ラボやキレイモといった全身脱毛専門サロンで普通に全身脱毛をしたほうが安くて仕上がりも満足できます。

再びミュゼの料金が安くなるまでの間は、ミュゼ以外を選んだ方が部位数も多く、料金も大幅に安くなりますよ。

現状ミュゼで脱毛するなら両ワキ+Vラインともう数カ所で済む場合だけ選ぶとよいかと思います。

ミュゼプラチナムの公式HPはこちら≫≫