ミュゼとエタラビどっちがおすすめ?

ミュゼとエタラビ、どっちを選ぼうかな?
そんな方のために料金やサービス内容など様々な視点から比較しました。

料金

コース ミュゼ エタラビ
キャンペーンプラン \両あしまるごとプラス年間パスポートが50円/
100円
60回フリーパスプラン
10部位×6回 99,640円
全身脱毛 6回 税込190,291円 ◆1年6回
税込114,000円
◆無期限6回
税込171,000円
両ワキ 6回 なし 税込15,000円
回数無制限 100円(キャンペーン料金) なし
ひざ下 6回 税込28,615円 税込45,000円
ひじ下 6回 税込28,615円 税込45,000円
Vライン 6回 税込100円(キャンペーン料金) 税込15,000円

エタラビに通うんだったら基本的に部分脱毛という選択肢は無いです。 全身脱毛専門サロンというのを一応掲げているので、部分脱毛は敢えてなのか高い料金を設定しており、全身脱毛だけが割安になっているからです。

エタラビについては個人的にはさらに60回フリーパスという全身から10部位だけを選んで、各々の部位を6回とか12回とかを脱毛できるというプランのみがオススメできるプランだと考えています。

その理由としては、月額9,500円の全身脱毛コースは安いことは安いのですが、月額コースといいつつ一括払いしないと金利がかかって手数料だけでかなりの金額になるのでトータルではあまり安いとはいえないからです。

ただ月額4,980円相当の60回フリーパス(セレクトプラン)については、同じような全身ハーフ脱毛をやっているジェイエステ、銀座カラー、エピレなどと比べてもかなり安い料金設定になっているので、全身全部じゃなくてもミュゼで両ワキ+Vライン、エタラビでその他から10部位選んで脱毛するというのは有りだと思います。

シェービング

ミュゼ 襟足・背中上下・ヒップ奥のみ、剃り残しを無料シェービング
エタラビ VIO以外の剃り残しは無料シェービング

エタラビが優れている点は、VIO以外の部位であれば多少の剃り残しがあっても店舗のスタッフさんが電気シェーバーで剃り残し部分を無料でシェービングしてくれるところです。 ただ、VIOは衛生上の観点からシェービングサービスは無いのです。Oラインはどうしても自分ではキレイに剃りにくいところなので対応して欲しいのですけどね。

ミュゼは自分でシェービングするのが難しい背面(襟足・背中上・背中下・Oライン)だけ剃り残しを無料でシェービングしてくれます。それ以外の部位で剃り残しがあった場合は、その剃り残し部分を避けて照射になるので、剃り残した部分は脱毛施術してもらえないので毛が残っちゃうことになります。

シェービング対応については、キレイモのパック契約が一番親切で、剃り残し部分は全て無料シェービングしてくれます。月額制の場合はシェービング1回1000円なので、キレイモの場合はパックプランで契約したほうがサービスが良いのです。

予約システム

ミュゼ スマホやパソコンから24時間ネット予約可能。
キャンセルで予約空き枠が生まれると通知されるスマホアプリ有り。
エタラビ 電話予約のみ(Web予約は初回カウンセリングのときだけ可能)
毎月15日に次月の予約が可能となる。

ミュゼは会員数が多いので、希望する時間帯に予約を取るのはなかなか大変だったりするのですが、それでも24時間ネット予約できるのは便利です。

エタラビの予約システムは変わっていて、毎月15日の営業時間以降に次月分の予約が可能になるため、15日にタイミング良く電話が繋がらないと夕方とか土日の予約はすぐに埋まってしまうのが難点です。電話も繋がりにくいため、予約を取るのに苦労する脱毛サロンといえます。

エタラビは平日の日中に来店できる方でないと、予約がなかなか取れなくて回数をスムーズに消化していけないのがデメリットだと思います。

公式HP(今月のキャンペーン情報)はこちら

ミュゼ ミュゼプラチナムの公式HPはこちら
エタラビ エタラビの公式HPはこちら

関連記事