エタラビと脱毛ラボの比較【全身脱毛するならどちらがよいか?】

エタラビ vs 脱毛ラボ

エターナルラビリンスと脱毛ラボは共に全身脱毛で人気の脱毛サロンです。
両方のサロンが通える範囲にある場合にはどちらに通うのが良いのか悩むと思いますので、両サロンの違いについて説明いたしますのでサロン選びの参考になれば幸いです。

月額制プランの中身が大きく違う

一見似たようなサービス内容にみえるエタラビと脱毛ラボですが、実際は結構違いがあります。 一番大きな違いは「月額制」といっている中身です。

脱毛ラボは月額制プランは最低契約期間が2ヶ月だけなので、2ヶ月(全身脱毛1回分)通ってみて続けたくないと思ったらそこで解約できます。金銭上のリスクが少ないのがこの月額プランの特徴です。

それに対してエタラビの月額制の意味は1年6回114,000円を分割払いにしたら月額9,500円ということ。 最初に回数や期間など契約を決めた上で分割払いできるというだけなので、今月で辞めたいから来月分移行のお金は返してというわけにはいきません。

月額制 全身脱毛コースの比較

比較項目 エタラビ 脱毛ラボ
月額料金 月額9,500円(税込) 月額10,778円(税込)
解約縛り(最低支払金額) × 12ヶ月
104,500円
2ヶ月
10,778円
対象外の部位 「目の周辺」
「眉間」
「唇」
「鼻」
「目の周辺」
「眉間」
「おでこ」
「唇」
「鼻」
シェービング代 VIO以外は無料 VIOを含む日は1500円
含まない日は1000円

エタラビと脱毛ラボの月額制コースはどちらも内容は似ていて、月に2回まで予約を取ることができ、1回の施術で全身の4分の1を脱毛するという内容です。よって2ヶ月で全身脱毛1サイクルをでき、1年間で全身6回分ということになります。

料金はエタラビの方が若干安いものの、どちらも月額1万円前後です。

脱毛ラボのデメリットとしては、「ほぼ毎回シェービング料金がかかってしまう」ということです。結構ちゃんとシェービングしても所々どうしても剃り残しは出るものなので、基本的に毎回シェービング料を払う必要があると考えた方がいいです。

従いまして、脱毛ラボは月額制プランで月2回通った場合、月額10,778円にシェービング料を乗せて約13,300円ほどになります。

ただ、エタラビの場合は一括払いでないと金利手数料が乗って結局月額9,500円ではなく、1万円以上換算になりますので、料金はそれほど差がないのが実際のところです。

脱毛ラボのシェービング料有料はデメリットばかりでもない

エタラビはVIO以外のシェービングは無料で、VIOの剃り残し時は剃り残し部分を避けての照射となります。

脱毛ラボは有料対応でVIOを含む日は1500円、含まない日は1000円かかります。

もちろん無料に越したことはないですが、脱毛ラボの場合はある程度シェービング料がかかるのが前提なので、そんなに入念にシェービングしていかなくても大丈夫という側面はありますし、Oラインなど自分では確認しにくい部分でも剃り残しを避けて照射みたいなことにはならないので確実に全身を脱毛していけるという意味では悪いことばかりでもありません。

最初から月額13000円程度と割切って考えた上で比較検討しても、やはりエタラビよりも脱毛ラボの方が安心できる要素は多いと私個人としては思います。

脱毛ラボは途中解約しても未消化分の9割は返金される

エタラビの問題としては、3回だけ脱毛してそこで中途解約したいといった場合に殆ど残額が返金されない規約になっていることです。 エタラビの場合は、中途解約は基本お金は殆ど戻ってこないと考えた方がいいです(1度も施術せずにクーリングオフ等した場合は大丈夫です)。

脱毛ラボの場合には、6回パックプランの契約の場合、2回脱毛してそこで中途解約する場合でも、残りの4回分の金額の9割は解約時に返金される規約です。1割は解約手数料として損しますが、殆ど戻ってこないエタラビよりもその点は安心です。

脱毛ラボのパックプランはメリットが多い

脱毛ラボで脱毛するなら、最初はお試しで月額制というのも金銭的リスクが少ないので良いですが、本格的に通うと決めたらパックプランの方がおすすめです。

なぜなら、パックプランの方が予約を優先されるというのが1点。もう一つはパックプランですと月1回ペースで全身脱毛できて早く回数消化できるからです。

また、通う回数が少なくなる分シェービング料がかかる回数も少なくなりますので、基本的には月額制よりもパックプランの方がメリットがたくさんあるので12万円払えるならパックプランで契約した方が色々お得なのです。

月額制だと1回の来店で全身の4分の1しか脱毛してもらえないですが、パックプランなら1回の来店で全身全て施術してくれます。そして月1回ペースで予約を取れるということは、月額制なら最短で1年かかる6回分の全身脱毛がパックプランなら最短で6ヶ月で終わるということです。

脱毛はどうしても自己処理が殆どいらなくなるレベルまで脱毛するのに数年かかりますが、脱毛ラボのパックプランならより短期間で毛を減らしていくことができます。

これが脱毛ラボのパックプランの最大のメリットといって良いかもしれません。

シェービングが有料とかデメリットもありますが、総合的に考えると全身脱毛するのには悪くないサロンだと思います。

結論

個人的には金銭的なリスクが少なく、パックプランで早く回数消化ができる脱毛ラボの方がおすすめです。

エタラビは解約時に殆ど返金されないですが、脱毛ラボは月額制は最低2ヶ月通えば辞められますし、回数パックも10%の解約手数料を取られる以外の90%の未消化分料金は返金されるのでエタラビより低リスクです。

脱毛ラボは他にも1回払いきりという都度払い制もありますし、結婚式前なので見えるところだけ脱毛すれば良いみたいな要望にも応えてくれますので、エタラビよりも自由度が高いのでちょっと試してみたいというライト層も脱毛ラボが向いています。

脱毛ラボのデメリットは店舗が狭くてリラックスできない点と、シェービング料がかかる点。これを許容できるなら脱毛ラボをおすすめします。

公式HP(今月のキャンペーン情報)はこちら

脱毛ラボ 脱毛ラボの公式HPはこちら
エタラビ エタラビの公式HPはこちら

Pickup エタラビは月額4,980円フリーパスプランのみオススメ

エタラビの60回フリーパスプラン≫≫