エタラビの全身脱毛は月額9500円コースと回数契約どちらがよい?

エタラビの全身脱毛月額制はお得か?

月額9,500円の全身脱毛コースはこちら≫≫

エタラビの全身脱毛月額制プランについて

月額制というと脱毛ラボが日本ではじめて採用したプランで人気となりましたが、エタラビ(エターナルラビリンス)でも2012年から全身脱毛のお支払いプランに月額9500円コースというのが登場して脱毛ラボよりもお得な料金となりました。 (脱毛ラボは月額税別9980円、エタラビは月額税込み9500円)

エタラビは全身脱毛専門といっても過言じゃないほど全身脱毛に力を入れているサロンで、他社の良いところは貪欲に採り入れていっています。月額制プランの他にもシースリーの後払い制(スキップシースリー)なんかも採り入れており、全身脱毛では絶対に他社に負けないという意気込みが伝わってきます。

エタラビの全身脱毛月額9500円プランの内容としては月々9500円のお支払いで、全身を4回に分けて月2回まで予約を取ることができます。よって毎月2回の来店を続ければ2ヶ月間で全身1回というサイクルになり、月額制コースは1年間で全身脱毛が最大で6回できるプランと捉えることができます。

月額9500円プランは果たしてお得か?

エタラビには全身脱毛コースは月額制9500円のプランの他、6回で120,000円のプランと12回で189,000円のプラン、そして30年間回数無制限で298,000円のプランがあります。

回数契約のプランと比べて月額制はお得といえるのでしょうか?

1年間通った場合の費用で比較すると、月額9500円で1年分の費用は9500円×12ヶ月分=114,000円。

前述のように、月額制9500円プランは1年間で全身脱毛6回分に相当します。 エタラビの全身脱毛6回プランは12万円なので月額制の方が6,000円分安いということは計算上はいえます。

月額制の本当のメリット

月額制の最大のメリットは回数制と比べて安いということではなく、決まった回数分の契約じゃないので、解約したいときに解約できるという点の方が大きいかなと思います。

例えば、回数制ですと回数を多くした方が1回あたりのコストは下がるので12回とか15回といった高額のコースを契約したものの、脱毛効果が感じられなくて辞めたいと思ってもお金が返ってこない場合が多いです。ミュゼプラチナムは余った回数分は返金してくれるので良いですが、大抵のサロンでは契約して払ったら基本的に返金してくれない場合が多いのです。

月額制であれば、最悪2~3回通って気に入らなければ適当な理由を言って解約すれば最低限の損で済みます。

特に脱毛サロンの光脱毛は効果に個人差があるので、毛質や体質によっては脱毛効果があまり出ない場合もあります。よって光脱毛の経験者で効果があると分かっている場合は回数契約でも良いですが、はじめて脱毛サロンで全身脱毛するといった場合には、自分の無駄毛に対して効果があるかを確かめる意味合いで月額制で契約して様子をみるというのはリスクを避けるうえで賢い選択といえます。

月額制のデメリットと回数制にした方がよい場合

月額制の全身脱毛コースはスポーツクラブの会費を払う感覚で全身脱毛できるので、敷居は非常に低く、とりあえず全身脱毛したいけど何十万も用意できないという場合には都合の良いプランですが、エタラビの脱毛に満足して継続して通う場合にはデメリットがいくつかあります。

◆デメリット:月2回通えなくても返金されない

まず、毎月2回通い続けるというのが普通の人には大変です。予約の空いている平日の日中に時間を取れる方であればよいですが、サラリーマンの場合、土日や会社帰りの時間帯は予約が取りにくくなるため、毎月2回の予約をコンスタントに入れ続けるのは難しい可能性があります。

そうすると、通えなかった分が割引きや返金されるわけではないので損することになります。毎月2回通えない可能性が高い方の場合は、期間無期限の全身脱毛6回コース(12万円)のプランにしておいた方が期限がないので通えないことによる損がありません。

お試しだと思って通う分には月額制の方が解約しやすくて良いですが、本格的に通うと決めた場合には月額制は1年以上通った場合に損する可能性が高いため、月額制コースは平日日中に予約を入れられる方を除いてあまりオススメできません。特にサラリーマンの方は6回コースや12回コースといった回数制の方をおすすめいたします。

手持ちのお金に余裕がないだけであれば、分割払いや後払い制の利用の方がオススメ

エタラビには月額制の他にも、金利ゼロで分割払いや8ヶ月後の後払いができます。

例えば、全身脱毛6回コースであれば月々1万円支払い×12回払い(合計12万円)という支払い方法もできますし、初期費用は0円で8ヶ月後に12万円を一括払いする後払い制、そして8ヶ月後に半額を支払って、12ヶ月後に残りの半額を支払う後払い制の3種類の分割・後払い制を選ぶことができます。

よって、全身脱毛したいけど手持ちのお金に余裕がないというだけであれば、月額制にしなくても分割払いや後払いにすることで無理なく全身脱毛できるので、サラリーマンなど毎月2回コンスタントに通うのが難しい場合であれば、回数制で契約して分割払いにする方が損しなくて良いです。

まとめ

  • 平日の日中に予約を取れる方であれば、月額制コースが向いている
  • サラリーマンなど、毎月2回の予約をコンスタントに取れない場合は回数制プランの方が向いている
  • 脱毛サロンで脱毛するのがはじめての方は、脱毛効果があるか確かめるために数ヶ月間、月額制コースを契約して様子を見てから回数契約に切り替えるのは有り

エタラビ 公式HPはこちら≫≫