シースリー(C3)の全身脱毛コース料金【月額&料金総額/9ヶ月後払い】

最終更新日: 2019年5月20日 回数無制限 脱毛回数
シースリーの全身脱毛コースを公式サイトよりも詳細に解説
24回払いまで分割手数料がかからない&9ヶ月後に後払いも可能

シースリーは料金の安さを武器にしている全身脱毛専門サロンです。
24回払いまで金利手数料のかからない分割払いがあったり、申し込み日から9ヶ月後の後払いが可能というユニークな支払い方法があります。今はお金に余裕がないけど9ヶ月後なら払えるという場合にはシースリーを選ぶとよいでしょう。

主なプラン 全身脱毛コースのみ
詳細はシースリー料金表を参照ください。
1回の施術時間 全身脱毛で45分~60分程度
シェービングサービス 襟足・背中・ヒップのみ無料でシェービング対応。その他の部位はシェーバー持参で対応してもらえる場合有り。詳細はC3サロンでご確認ください。
来店ペース 3ヶ月に1回来店して全身を脱毛できるプランと、3ヶ月間に4回来店して全身脱毛するプランの2種類あります
生理のときの対応 ワキなどを含め生理中の脱毛は一切不可
店舗情報 シースリー店舗情報をご参照願います
総合評価 3.4 3.4 / 5点 [ 5 ]
全身脱毛ランキングを確認する

シースリーのお得なキャンペーンページはこちら≫≫

シースリーの脱毛はここがポイント

ポイント1

何回でも全身脱毛し放題!生涯保証「無期限・回数無制限」

完全脱毛して自己処理不要になるまでの回数の目安は18回前後ですが、実際には個人差が非常にあるので何回脱毛したら満足できるかは分かりません。 13回コースとかで契約して回数を一通り消化しても、まだ生えてくる可能性はあるので一体何回追加すればいいか迷うものです。

でもシースリーなら回数無制限で何度でも満足するまで脱毛し放題のプランがあるので大丈夫!
最後の1本まで完璧に脱毛することができます。

他サロンの18回コースの料金と同等の価格で20回でも30回でも通い放題になるのでトータルではシースリーの通い放題プランの方がお得ですよ。

ポイント2

手持ちのお金に余裕がなくても大丈夫!月額5,800円の36回払い可能

シースリーの顔とIOラインを含む全身脱毛(回数無制限)コースの値段は382,400円です。
「たしかに回数無制限で通い放題というのは魅力を感じるけど38万円も一括で払えない・・・」

でも大丈夫!
シースリーは月額5,800円~6,400円(地域によって金利手数料が異なる)の36回払いに対応しています。

例えば東京であれば月額5,800円の36回払い+年2回のボーナス払い35,000円を併用して払うことが可能です。

また、支払いを9ヶ月先まで先延ばしにできる『スキップシースリー』という後払いの支払い方法もあります。今はお金がないけど9ヶ月後なら払えるという方でも全身脱毛できるのはシースリーだけ!

ポイント3

全身を45分で脱毛可能!脱毛の後にも予定を入れられる!

全身脱毛は従来全身すべてを1日で脱毛しようと思うと3時間前後かかるのが普通でした。 なので来店する日は会社を休んでその日の予定は脱毛だけ、とせざるを得なかったのです。

シースリーでは超高速連射脱毛器「ルネッサンスGTR」という脱毛効果もスピードも最高レベルの脱毛器を使っています。

全身53パーツ全てを脱毛しても45分で脱毛でき、着替えとかを含めても1時間ちょっとでお手入れできるので、脱毛の後にも予定を入れることができて利便性の面でも優れています。

シースリー公式キャンペーン情報を見たい方はこちら≫

シースリーの全身脱毛コース料金

現在シースリーでは部位毎の脱毛プランは無く、「全身脱毛コース」しかありません。部分脱毛したい方は銀座カラーなど別のサロンを選びましょう。以下にシースリーの全身脱毛コースの料金について説明いたします。

回数制スタンダードプラン(6回/10回/13回)

回数 部位数 1回の施術部位 料金
6回 全身46部位
(顔・IOなし)
全身の4分の1パーツ 95,000円
全身すべて 125,000円
全身53部位
(顔・IO含む)
全身の4分の1パーツ 158,000円
全身すべて 188,000円
10回 全身46部位
(顔・IOなし)
全身の4分の1パーツ 140,000円
全身すべて 190,000円
全身53部位
(顔・IO含む)
全身の4分の1パーツ 200,000円
全身すべて 250,000円
13回 全身46部位+(顔・IO選択) 全身の4分の1パーツ 190,000円
全身すべて 240,000円
全身53部位
(顔・IO含む)
全身の4分の1パーツ 240,000円
全身すべて 290,000円

こちらは回数制のコースです。
シースリーでは有効期限は無期限なので妊娠などの都合で長期間通わなくなっても回数は契約回数分は保証されます。

シースリーにおける全身46部位と53部位の違い

部位は全身46部位というのは顔(おでこ・左右頬・左右もみあげ・鼻下・口下)とIライン、Oラインを含まない全身部位になります。

6回コースで4パーツ分け(全身を4分割して4回の来店で1周するプラン)は95,000円と安いですが、この95,000円には顔やIOラインは含まないので、顔やIOラインも脱毛したいという場合は3万円の追加料金(=125,000円)になってしまいます。

53部位のプランについては顔とIOラインも含んだ部位数になります。

6回(46部位)コースと10回(46部位)コースについては顔もIOラインも通常別料金ですが、13回(46部位)コースやこの後で説明する回数無制限の全身46部位プランについては、顔とIOラインをどちらか選択できるキャンペーンをやっていることが多いです。

シースリーの支払い方法は一括払い・分割払い(フラットシースリー)・後払い(スキップシースリー)

シースリーでの支払い方法としてはほぼ全てのプランについて一括払いの他、後述するフラットシースリーという24回払いまで金利手数料のかからない分割払いや、スキップシースリーという9ヶ月後の後払いが可能です。

特に後払いが可能なので、卒業間近の大学生など今すぐにはお金が用意できないけど全身脱毛したいという方にシースリーは適しているといえます。

永久メンテナンス保証(無期限・回数無制限)のプラン

(永久保証プランA)
フリーパス・1日全身1回可能 一生通い放題コース(顔とIOライン両方含む)
対象部位 全身53パーツすべて(顔・IOライン含む)
全身脱毛1回するのに必要な来店回数 1回 (3ヶ月に1回の来店)
回数/期間 無制限/無期限
キャンペーン価格(総額) 382,400円(税込)
(永久保証プランB)
フリーパス・1日全身1回可能 一生通い放題コース(顔とIOどちらかを選択)
対象部位 全身46パーツ+(顔とIOラインどちらかを選択)
全身脱毛1回するのに必要な来店回数 1回 (3ヶ月に1回の来店)
回数/期間 無制限/無期限
キャンペーン価格(総額) 34万円(税込)
(永久保証プランC)
無制限・4パーツ分けコース(顔とIOライン両方含む)
対象部位 全身53パーツすべて(顔・IOライン含む)
全身脱毛1回するのに必要な来店回数 4回(3ヶ月の間に4回の来店)
回数/期間 無制限/無期限
キャンペーン価格(総額) 34万円(税込)
(永久保証プランD)
無制限・4パーツ分けコース(顔とIOどちらかを選択)
対象部位 全身46パーツ+(顔とIOラインどちらかを選択)
全身脱毛1回するのに必要な来店回数 4回 (3ヶ月の間に4回の来店)
回数/期間 無制限/無期限
キャンペーン価格(総額) 29万円(税込)

上記の永久保証付きプラン(無期限で回数無制限で通い放題になる)はシースリーの主要となるコースです。

大きく4つの契約パターンに分けられ、1回の来店で全身の契約部位すべてをまるっと脱毛できるプランA・Bと、全身を4分割して4回の来店で全身1サイクルを脱毛するプランC・Dに分けられます。

また、標準で顔とIOラインはどちらかしか選べず、両方脱毛したい場合(プランAとプランC)は+5万円増額となります。

逆に言えば「顔は脱毛しなくていい」っていう方の場合は、5万円安く脱毛できるともいえます。

シースリーの公式キャンペーンページに月額5,800円(税込)と書かれているプランについては「フリーパス・1日全身1回可能・一生涯通い放題コース」といって、1回の来店で全身すべてを60~90分ほどで一度に脱毛し、3ヶ月に1回のペースで脱毛するプランAになります。

このプランAでは価格の総額は地域によって異なり以下の表の通りとなります。

地域毎の全身脱毛通い放題プランの料金

地域 分割36回払い 総額
Aエリア
東京、埼玉、千葉
月額5,800円
36回払い+計6回のボーナス払い35,000円
420,028円
Bエリア
神奈川、群馬、北海道、青森、岩手、宮城、沖縄
月額6,300円
36回払い+計6回のボーナス払い30,000円
407,638円
Cエリア
上記以外の都道府県
月額6,400円
36回払い+計6回のボーナス払い31,000円
418,192円

私のオススメは1日で全身1回脱毛できるプランAの約42万円のコースか、顔が不要ならプランBの34万円のコースを選ぶ方がよいと思います。

というのも、シースリーはキレイモ脱毛ラボと比べても予約はとりにくい方の脱毛サロンなので、月1~2回ペースで希望日に予約を取るのは難しいです。

4分割で脱毛するプランC、プランDでは希望日に予約が取れずになかなか回数消化できないということになりがちになると思います。

全身53箇所を1日で一気に脱毛できるプランA、プランBであれば3ヶ月に1回予約を取ればいいだけなので、予約が全然取れなくて消化できないということはありませんので、多少支払い額が大きくなっても1日で全身1回脱毛可能なプランの方をおすすめします。

シースリーって予約取れないし、なかなか脱毛回数が消化できないデメリットが・・・。

シースリーといえば全身脱毛の料金が安いものの、全身脱毛1回分を4回の来店に分けるから予約を消化するのに時間がかかる、会員が多すぎて予約が取りにくいといったデメリットもあるサロンでした。

だが、しかし・・・!

やっと改善されたーヽ(≧▽≦)ノ

シースリーでは2016年から最新型のルネッサンスGTRという脱毛器にリプレイスしたのですが、この脱毛器、超高速の連射機能があって全身まるっと脱毛しても45分しか掛からないという超ハイスピード脱毛ができる優れものなのです。もちろん痛みもほぼ無しです。

いままでは全身を4分割して4回の来店で全身1サイクルを施術というシステムしかなかったので、頻繁に予約を取って来店しなければならず忙しい人には通うのが大変なサロンでした。しかも予約も取りやすいとはいえないですし。。。

でも、この高速脱毛できる脱毛器を導入したことにより、4回に分けて通う必要がなくなって全身53箇所を1日それも1時間足らずで脱毛できるようになりました。

脱毛時間の短縮により、全身脱毛1回分を1回の来店で1時間弱で施術できるようになったので、3ヶ月に1回だけ予約を取って来店すればよくなりました。また、来店数が減った関係で予約の混み具合も今までより緩和されています。予約が取りやすくなったのは嬉しい改良ポイントです。

後述しますが、月初に予約申込開始する2ヶ月先の予約競争は相変わらず厳しいものの、ネット予約システムで明日とか明後日の空き状況を確認すると割と直前キャンセルに伴う空きが見つかります。ドタキャンによる直近の空きを狙うことで予約が全く取れないってことはありません。

シースリー 全身脱毛生涯フリーパス料金表

現在はシースリーの公式Webサイトで宣伝されているキャンペーンは月額5,800円(総額420,028円)の通い放題プランと、6回95,000円のプランだけになっています。

実際には通い放題プランだけでなく10回コースや13回コースといった回数制のコースメニューもあります。

シースリーは他のサロンと比べてどう?比較してみた

シースリーと他サロンとの料金比較(全身脱毛・通い放題プラン)

以下は、通い放題(回数無制限)の全身脱毛プランを実施しているキレイモ、銀座カラーとの料金比較表です。

サロン 全身通い放題プランの料金(税込)
シースリー 382,400円
キレイモ 350,000円
銀座カラー 420,120円

通い放題プランの料金はキレイモが最も安いですが、シースリーも銀座カラーよりは安いので特別高いということはありません。 シースリーは24回払いまで分割手数料がC3店舗負担なので、分割払いした場合にはキレイモと支払総額は大差ありません。

そう考えるとシースリーでの回数無制限プランは有りかもしれませんね。

分割払いでの支払いパターン

分割払いは日本プラムなど信販会社の審査がありますが、学生やフリーターとかでも審査は殆ど通るので、失業者とかでなければ大丈夫でしょう。

月額5,800円っていうのは年2回のボーナス払いを併用した場合の分割36回払いの月々支払い額になります。

月額5,800円に年2回のボーナス払い35,000円(×6回)になります。

「ボーナスなんて無いよー!(怒)」って場合は、ボーナス払いなしで月額約15,900円の24回払いというのも可能です。

総額42万円っていうのは決して安くないですが、2年間で払いきってしまえば、その後はシースリー(C3)が存在している限り追加の出費なしで全身脱毛し放題なので、費用対効果的には悪くない選択肢かと思います。

シースリーは首都圏ほど予約がとりにくい

シースリーは毎月1日になると2ヶ月先の分の予約が取れるようになります。この1日(月替わりの深夜)に一気に予約が埋まるので、土日とか平日の夕方以降とかはすぐに予約が埋まって取れなくなります。

逆に翌日とか直近の予約はキャンセルが一定数出て空き枠が生まれるので、それを狙えば予約は取れます(キャンセルによる空きを狙わないと予約は取りにくい)。

こういった関係で、全身を4分割するプランは予約を4倍取らないといけないので、予約が思うように取れないと全く回数を消化していけないのです。

1日全身1回可能のプランなら年4回だけ予約を取ればいいので、予約が多少取りにくくても回数消化できますが、4分割プランですと予約が取れない関係でなかなか回数を消化できず、無駄毛が減らないということに・・・。

そんなわけで、シースリーを選ぶのであれば5万円高くなるものの、1回の来店で全身1サイクルを脱毛できるプランを選んだ方がよいと思います。

ちなみに関東や大阪とかよりも札幌など地方の方が圧倒的に予約の空きがあるので、首都圏でシースリーに通おうと思っている人ほど予約はとりにくいと考えてよいです。

シースリーの良いところ

施術時間がどこよりも短時間!「全身53部位の脱毛がたったの45分」

1回の来店で全身すべて脱毛できる34万円以上のプランになってしまいますが、脱毛器が非常に高速照射できるため、全身脱毛1回(53部位)でも施術時間がたったの45分に抑えられます。拘束時間も1時間くらいなので、美容院よりも遙かに短い時間で終わります。脱毛の予約の後にも予定を入れられるのはメリットです。

(参考) 一回の来店における施術範囲と施術時間

脱毛サロン 範囲 施術時間
シースリー 全身53部位 45~60分
銀座カラー 全身24部位 60~90分
ミュゼプラチナム 全身(顔除く) 60~90分
キレイモ 全身33部位 90~120分
ヴィトゥレ 全身の4分の1(6~7部位) 30~60分
脱毛ラボ 全身56部位 90~120分(月額制の場合30分~)

上記表の通り1来店で全身すべてを脱毛してくれるサロンはキレイモやミュゼプラチナムなど他にもありますが、だいたい所要時間1~2時間かかります。

銀座カラーも脱毛器をリニューアルしたので現在は60分とかなり早くなりましたが、シースリーの脱毛はそれを超える45分と非常に早いのです。

スマホやパソコンから24時間どの店舗でも予約やキャンセルが可能

シースリーの「どこでも予約システム」を利用すると、スマホやパソコンから各店舗の予約空き状況を見ながら24時間いつでも予約をいれたり、予約をキャンセルしたりといった手続きができます。

「渋谷店が空いてないから新宿店に予約を入れる」といったことができるため、予約が取りやすいです。

キャンセルを通知してくれる

キャンセル空きが発生するとメールで通知してくれる『いまカラ・かよエール』というシステムが利用できます。東京地域とかだとキャンセルする人が多いので、脱毛したいときにこの直前キャンセル通知が来てからスマホから予約するのが予約を取るための常套手段です。

回数や期限もなく、ずっと追加料金なしで通い続けられる

シースリーの「全身脱毛生涯フリーパス」プランは回数や期間に制限のないプランなので、総額29~42万円(契約プランによる)を払いきってしまえば追加料金なしでシースリーが倒産しない限りずっと通い続けることができます。

一般的に18回くらいでかなりキレイに脱毛できるといわれていますが、個人差がかなりあるので20回脱毛しても生え続けてくることもあるわけで、回数無制限というのは魅力的な条件です。

ちなみに回数無制限のコースがあるのはシースリー以外では銀座カラーとキレイモくらいですがシースリーのは3サロンのなかでも安い方です。

シースリーの欠点

欠点が許容できる方であれば、料金は安いし対応も悪くないので検討する価値のあるサロンだと思います。

店舗によっては予約があっという間に埋まる

最新型の脱毛器導入によりキャパが上がってるので予約はかなり取りやすくなっていますが、それでも安いがゆえに会員数が非常に多く、月初の予約開始と同時に予約があっという間に埋まってしまう問題があります。

毎月1日に2ヶ月先の予約が取れるようになるのですが結構激戦です。まあ埋まっていてもキャンセル待ちを使えば通える場合が多いですけど、予約は極力月初に頑張って電話なりスマホから予約を積極的に取る努力をしないと、キャンセル待ち頼りになってしまいます。

生理中の施術は不可

生理がくると5日目までは施術不可(VIOは経血がある間は不可)なので、生理でキャンセルしてしまうと次の予約がなかなかすぐには取れない場合があります。予約をとる日は生理予定日をはずすなど考慮が必要です。

以下、細かな特徴や注意点などについて書いていきます。

シースリーの特徴

シースリーは全身脱毛をどこよりも安くできる脱毛サロンです。 2013年から店舗数をどんどん拡大しており、2015年にも続々と新店舗がオープン予定。 今一番勢いのある脱毛サロンといってもよいかもしれません。特徴は以下。

  • 全身脱毛が業界トップクラスの安さ
  • 金利ゼロの分割払い及び後払いの支払い方法がお得
  • 1回の来店で全身の4分の1を施術。4回の来店で全身1サイクルを脱毛
    1回の来店で全身53部位すべて脱毛できるプラン登場
  • 顔とIOラインは選択式なので顔もIOラインも脱毛したい場合は追加オプションの購入(+5万円)が必要
  • 剃り残しのシェービング対応は背面は無料
  • キャンセル料は予約時間の1分前までに連絡すればかからない。が、1分でも連絡が遅れたり無断遅刻すると回数契約の場合は全身脱毛1回分まるまる消化。回数無制限の場合3000円の違約金がかかりという非常に厳しいので注意。
  • Web予約に対応。スマホやPCから24時間予約申し込みが入れられる。どこでも予約システムのおかげで、明日とか明後日といった直近でもキャンセルによる空きを狙える。逆に言うとキャンセル狙いをしないと予約は取りにくい。
  • 生理中は5日目までは施術はVIOに限らず不可
  • 国産の脱毛器ルネッサンスGTRは脱毛効果抜群で連射機能でとにかく施術が早い

シースリーの全身脱毛コース料金は業界トップクラスの安さ

顔を含む全身脱毛で回数無制限で総額38万円は他のサロンと比べると安いです。 価格最優先の方はまず候補のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

安い割に店舗も高級感はありますし、渋谷店とか個室も割とゆったりの広さ(地方の店舗は分からないけど^^)です。接客もわりと普通にしっかりしているので自分の友達にも普通にオススメと紹介できるレベルのサロンです。

金利ゼロの分割払い及び後払いの支払い方法がお得

シースリーは月額制といっても回数制を分割で支払ったら月額7,000円というもの。要はローンです。ただ、分割金利手数料が店舗負担で一切かからないので、トータルの支払いは脱毛ラボやエタラビなどと比べるとかなり安いです。

また、現在取り扱っているか分からないのですが、スキップシースリーという後払いの支払いも以前できたので、支払いという点では非常に柔軟性のあるサロンです。

分割プラン 特徴
フラットシースリー いわゆる分割払い。毎月定額を支払っていくプラン。契約金額にもよりますが3~24回払いまで選択可能です。年2回ボーナス払いを併用するパターンと、頭金以外常に定額で払うプランがあります。総額29万円のキャンペーンプランですと月額7,000円(税込)の24回払いで年2回 3万円を追加で支払います(月額15,300円の18回払いも可能)。
スキップシースリーA 初期費用0円で、契約の最大9ヶ月後に全額を支払いする後払い方法。ボーナス一括払いという扱い。
スキップシースリーB 初期費用0円で、契約の最大9ヶ月後に半額、15ヶ月後に残りの半額をお支払いする分割後払い方法。ボーナス2回払いの扱い

1回の来店で全身53部位すべてを施術

前述したようにシースリーは以前はエタラビなどと同様に全身を4分割して4回の来店で全身1サイクルを消化するシステムしか選べませんでした。現在は+5万円になりますが脱毛器が高速脱毛できるものに変わったことにより1回の来店で全身すべてを脱毛できるプランも選べるようになりました。

しかもミュゼのように所要時間3時間とか長時間の拘束にはならず、施術時間は1時間以内で終わるので体への負担も少ないです(店舗のスタッフによってはもっと時間かかってしまう場合もあります)。

エタラビやピュウベッロ、脱毛ラボの月額払いコースでは全身脱毛1回を消化するのに4回の来店が必要ですが、シースリーなら1時間で全身1回消化できるというのはホント凄いことです。

毎月何回も通う必要が無い(年に4回の来店だけでよい)ので、忙しい方にも向いている脱毛サロンです。

顔とIOラインは選択式なので顔もIOラインも脱毛したい場合は追加オプションの購入が必要

シースリーの全身53部位回数無制限コースは標準では「顔」と「I・Oライン」のどちらかを選ぶことになります。

なので顔も脱毛したいし、IOラインも脱毛したい場合は追加オプション(+5万円)扱いになり高くなります。

最近はキレイモや脱毛ラボなど顔もVIOも全て含んでいるサロンも多くなってきたので、この点だけはシースリーにはデメリットがあります。ただ、もともと月額が7,000円と他のサロンよりも安いので顔をオプションで付けてもそんなに割高感はありません。

剃り残しのシェービング対応は背面は無料

背中やoラインなど背面のパーツは自分では剃れないので、店舗側で無料でシェービングしてくれます。

ワキや腕などの剃り残し部分は状況によってはシェービングしてもらえますが、あまり剃り残しが酷いと避けての照射になりますので、なるべく前日は念入りにシェービングしましょう。

キャンセル料は事前連絡すれば無し。でも遅刻に超キビシイのでご注意

シースリーは比較的約束ごとに厳しいサロンです。キャンセルしたい場合や遅刻する場合、当日の予約時間の1分前までに電話連絡すれば特にペナルティというのは課されません。

ですが、少しでも連絡が遅れたり、連絡しなかったりですと、回数契約の場合は全身脱毛1回分まるまる消化。回数無制限の場合3000円の違約金がかかります。

スマホのスケジュール管理アプリなどを使って、予約していたのを忘れたりということの無いように気を付ける必要があります。また、いつでも遅刻等の電話ができるように店舗の電話番号は携帯に登録しておかないと危ないですね。

ネット予約システムについて

シースリーは「どこでも予約」というWeb予約システムに対応しており、スマホやパソコンから予約の申し込みや変更申し込みができます。

この予約システムの良いところは、「どの店舗でも予約可能」ということです。店舗移動の手続きなど一切なしでどの店舗でも予約をいれられます。

以前は電話で最終確認が必要で結局予約が取れないということもあったのですが、今は予約の空き状況を確認しながら予約を入れられるため、断然使いやすくなっています。

予約は2ヶ月前の月初から取れるのですが、安くて会員数が多いので結構激戦です。先々の予約を抑えるのも良いのですが、おすすめは直前のキャンセルを狙った予約です。

予約システムの改善に伴ってキャンセルによる空きが明日とか明後日とかの分とかでも結構取れるようになったので、生理の予定もわからず2ヶ月先とかの予約を入れるよりも、キャンセルに伴う空きを狙った方が結果的に都合の良い時間帯で予約が取りやすいのです。

また「どこでもカヨエール」というキャンセルをメールで通知してくれるサービスもあるので、案外キャンセル空き狙いはおすすめですよー。

生理中の施術はVIOに限らず不可なので注意

予約当日に生理がきた場合は各サロン対応が異なりますが、シースリーは基本生理時は全ての部位で施術NGとなります。そういった意味でもキャンセル狙いで予約したほうが確実なんですよね。

ちなみに脱毛ラボやエタラビ、キレイモも同様に生理のときは脱毛施術不可です。ミュゼプラチナムと銀座カラーはVIO以外の部位は施術可能で、VIOだけ別の日に振り替えることも可能です。キャンセル料とか生理時の対応って意味ではミュゼみたいな柔軟性はありません。

シースリーは安いのでこういった細かな点で多少割り切りが必要になってきます。

脱毛器は超優秀!早くて効果有り!

シースリーの口コミでも良い口コミの代表格が「脱毛効果を十分得られた」というもの。使用しているルネッサンスという脱毛器の性能が良く、脱毛効果が高いのが特徴です。

2015年からはさらに連射機能で高速脱毛できるルネッサンスGTRを導入しているので、より短時間で全身を脱毛できるようになっています。全身を45分で脱毛できるのは現状シースリーしかない(通常は2~3時間かかる)ので、それだけでもシースリーを選ぶメリットは十分感じられると思います。

シースリーの公式HPはこちらをクリック≫≫

シースリー店舗情報

北海道・東北
北海道(4) | 青森(2) | 岩手(1) | 宮城(1) | 秋田(1) | 山形(0) | 福島(0)
関東
東京(9) | 神奈川(5) | 埼玉(5) | 千葉(2) | 茨城(0) | 栃木(0) | 群馬(1)
中部
新潟(1) | 富山(0) | 石川(0) | 福井(0) | 山梨(0) | 長野(0) | 岐阜(0) | 静岡(1) | 愛知(2)
近畿
三重(0) | 滋賀(0) | 京都(1) | 大阪(3) | 兵庫(2) | 奈良(0) | 和歌山(0)
中国
四国
徳島(0) | 香川(0) | 愛媛(1) | 高知(0)
九州・沖縄
福岡(3) | 佐賀(0) | 長崎(1) | 熊本(0) | 大分(1) | 宮崎(0) | 鹿児島(1) | 沖縄(3)

北海道・東北地方(9店舗)

北海道(4店舗)

札幌大通店
北海道札幌市中央区南1条西4-7-1 クリエイトビル4F
札幌市営地下鉄『大通駅』徒歩3分

地下鉄大通駅10番出口から地上に出た後、、TSUTAYAの角を右折、市電通り沿いを直進すると左手にございます。4丁目プラザの並びのビルです。
札幌駅前店
北海道札幌市中央区北2条西2-7 第2カミヤマビル4F
札幌駅から徒歩9分
旭川店
北海道旭川市3条通8-1705-29 川瀬ビル4F
旭川駅から徒歩8分

旭川駅を出入口1から出て緑橋通りをしばらく直進します。ジュンク堂を越え、右にニッセイのある交差点まで来たら、そこを左に曲がり、少し進んだ1本目の交差点の右側手前の角にございます。
帯広店
北海道帯広市西2条南11丁目16-1 第3エーワンビル 4F
帯広駅東通り北口から徒歩2分

帯広駅東通り北口を出たらまっすぐ駅を背にして進み、南11丁目通りに出ると「西2南11」交差点がございますので、そこを渡ると右に「エーワンビル」と書いてあるビルがございますので、そちらの4階にございます。

青森(2店舗)

青森店
青森県青森市古川1-10-13AQUA古川一丁目ビル3F
JR『青森駅』徒歩3分

JR青森駅をロータリー側に出て、駅を背にして右にまっすぐ伸びている道を、ラビナを右に見ながら進むと、国道7号線に出ますので、そこを左折し、少し進むと左手にございます。青森まちなかおんせんの隣になります。【店舗がございますビルに併設されております駐車場がご利用いただけます。※当サロンスタッフも利用をさせて頂きます。駐車スペースに空きがない場合は、お手数ですが近隣のコインパーキングをご利用ください。】
青森店
青森県八戸市十三日町1番地 ヴィアノヴァビル4F
JR本八戸駅から徒歩14分

本八戸駅南口より、右に伸びる道を駅を背に道なりにしばらく進んでください。三八城公園の前の3つ又の道もまっすぐ、とにかくまっすぐ進み、国道340号線、十三日町交差点についたら右折してください。少し進んで一つ目の交差点の右手前にございます

岩手(1店舗)

盛岡店
岩手県盛岡市大通2-2-16 アキヤマビル3F
JR『盛岡駅』徒歩14分

盛岡駅を出て大通を進み、開運橋を渡り、しばらく道なりに進みます。クロステラス盛岡、大通三丁目交差点を越え、ガスト、カラオケ、ローソンを越え、さらに進むとあるauショップのビルになります。

宮城(1店舗)

仙台店一番町店
宮城県仙台市青葉区中央2-7-15MUSEビル3F
地下鉄南北線『広瀬通駅』徒歩3分

広瀬通駅東1番出口を出て、左方向に直進、最初の交差点を左に曲がり、そのまま進むとすぐ交差点がありますので、その交差点を越えた左側のビルになります。

秋田(1店舗)

秋田店
秋田県秋田市中通2-2-7 トラストワンビル21 5F
JR秋田駅から徒歩6分

JR秋田駅西口を出てそのまままっすぐ進んでください。右側の西武を越え、左側にゆうちょ銀行を通り過ぎたら少し先の左側にございます

山形(0店舗)

現在のところ山形県にはシースリーの店舗は存在しません。

福島(0店舗)

現在のところ福島県にはシースリーの店舗は存在しません。

関東地方(22店舗)

東京(9店舗)

新宿総本店(旧:新宿東口店)
東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿ビル7F
・新宿三丁目駅(都営新宿線/副都心線/丸ノ内線)からなら、[C8出口](BIGSビル内)を左に出て徒歩1分

・JR新宿駅からは徒歩8分。
新宿駅東口を出る

新宿通り(アルタ前の道)を御苑方向(アルタに向かって右)に直進

世界堂がある『新宿二丁目交差点』を左折

世界堂斜め向かいのセブンイレブンより50m先のアコード新宿ビル7F。
(1Fにはラーメン屋さんが2軒( [品川製麺所] と [壱角家] )があります)
池袋東口店
東京都豊島区南池袋2-27-16 近藤ビル3F
池袋駅 徒歩5分
都電雑司ヶ谷駅 徒歩9分
東池袋駅 徒歩8分
銀座店
東京都中央区銀座6-12-10 銀座龍岡ビル4F
銀座駅から徒歩5分

銀座から・・ 三越と和光の交差点を松坂屋方面に直み、ライオン銀座7丁目ビルの手前の交差点を左折、2つめの交差点の左手に薬屋さん(くすりの福太郎)があり、そのビルの4階です。

東銀座から・・4番出口もしくはA1出口から地上へ出たら銀座方面に歩き、びっくり寿司を過ぎてカメラ屋さんの角を左折。300mほど直進しますと左手に薬屋さん(くすりの福太郎)があり、そのビルの4階です。
渋谷店
東京都渋谷区渋谷3-10-14 長崎堂ビル4F
渋谷駅から徒歩4分

府中桜通り店
東京都府中市府中町1-30-3 オーク・ワン・ビル3F
京王線府中駅中央口から徒歩5分
北千住西口店
東京都足立区千住3-1 藤田ビル2F
JR北千住駅から徒歩5分
八王子店
東京都八王子市横山町9-20 透1ビル4F
JR八王子駅北口から徒歩5分
町田店
東京都町田市原町田6-10-3 リンズパークビル2F
JR町田駅北口から徒歩5分
吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-24 HALビル4F
JR吉祥寺駅中央口から徒歩4分

神奈川(5店舗)

横浜西口店
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルディングAnnex5F
JR横浜駅西口から徒歩7分
川崎駅前店
神奈川県川崎市川崎区駅前本町5-3 KOWA川崎駅前ビル10F
JR川崎駅東口から徒歩1分
横須賀中央店
神奈川県横須賀市若松町1-1-2 野上屋ビル7F
京急線『横須賀中央駅』から徒歩6分
本厚木店
神奈川県厚木市中町4-12-5 サツキプラザ2F
小田急線本厚木駅北口より徒歩5分
湘南藤沢店
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-16-14 ヤマキビル2F
JR藤沢駅南口から徒歩3分

埼玉(5店舗)

新越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-2908-7 88ビル2F
東武伊勢崎線『新越谷駅』から徒歩4分

新越谷駅東口を背にして線路沿いに右に進みます。左手にイオン、サンシティが見えてきます。イオンの終わりの角(搬入口)を左に曲がります。(向かい側に茶色と白のマンションがあります)しばらく真っ直ぐ進むと右側に水色のビルが見えます。水色のビルの2階にシースリーがございます。(1階がオレンジの看板の ますや という居酒屋です)
大宮東口店
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-10 シンテイ大宮ビル4F
JR大宮駅東口から徒歩3分

JR大宮駅を出て左を見るとある道を、左方向、ドン・キホーテのほうに進んでください。ドン・キホーテを越えたところにある道を右に曲がり、突き当りまで進んだ、正面のビルにございます。
所沢店
埼玉県所沢市くすのき台3-1-13 烏山ビル5F
西武新宿線所沢駅東口から徒歩5分

所沢駅(東口)を出て、左側の「PRONTO」「埼玉りそな銀行・足利銀行」の方へ歩いていただき、「くすのき台」信号を渡ります。信号を渡ったらすぐに「くすのき治療院」がございます。その隣のビルの「烏山ビル」の5Fが当サロンです。
川越店
埼玉県川越市脇田町33-1 ITOビル3F
西武線本川越駅東口から徒歩3分
熊谷店
埼玉県熊谷市銀座2-30 吉田ビル2F
JR熊谷駅徒歩6分

JR熊谷駅銀座口より・・・銀座口を出て目の前の交差点のはすむかいにございます。北口より・・・北口を出てロータリーの奥にある道を左に曲がり、直進。餃子の王将を越えて次の交差点を越えたすぐの左手にございます

千葉(2店舗)

千葉店
千葉県千葉市中央区富士見2-8-14 エキニア千葉6F
JR千葉駅から徒歩7分

千葉駅東口からスクランブル交差点へ向かい、日高屋とモスバーガーのある千葉EXビルの間の道をまっすぐ歩き、左手にあるauショップのビル6階です。
柏店
千葉県柏市柏2-5-8 柏セントラルビル5F
JR柏駅東口から徒歩5分

1、柏駅東口を出て正面の通り(ハイディモール)まっすぐ進んでください。
2、一番初めの交差点(auショップ、うどん市がある交差点)を左に曲がってください。
3、左側の数軒目に美容室EARTHがあります。シースリーはそのビルの5階にあります。

茨城(0店舗)

現在のところ茨城県にはシースリーの店舗は存在しません。

栃木(0店舗)

現在のところ栃木県にはシースリーの店舗は存在しません。

群馬(1店舗)

高崎店
群馬県高崎市八島町17 西原ビル2F
JR『高崎駅』から徒歩5分

JR高崎駅西口を出てロータリーを越え、駅前の通りを駅を背にして直進すると、右側にファミリーマートがありますので、そこを越え、一つ目の大きな交差点を渡り少し進むと右側にございます。ワシントンホテルプラザ向いの茶色のビルです。

中部地方(4店舗)

新潟(1店舗)

新潟店
新潟県新潟市中央区弁天1-4-24 大興ビル8F
JR新潟駅から徒歩4分

富山(0店舗)

現在のところ富山県にはシースリーの店舗は存在しません。

石川(0店舗)

現在のところ石川県にはシースリーの店舗は存在しません。

福井(0店舗)

現在のところ福井県にはシースリーの店舗は存在しません。

山梨(0店舗)

現在のところ山梨県にはシースリーの店舗は存在しません。

長野(0店舗)

現在のところ長野県にはシースリーの店舗は存在しません。

岐阜(0店舗)

現在のところ岐阜県にはシースリーの店舗は存在しません。

静岡(1店舗)

静岡店
静岡県静岡市葵区紺屋町1-3岩久本店ビル 8F
JR『静岡駅』から徒歩6分

愛知(2店舗)

栄店
愛知県名古屋市中区栄3-6-20辰晃ビル7F
東山線栄駅徒歩3分
名駅店
愛知県名古屋市中村区名駅4-25-21 石田ビル6F
JR名古屋駅から徒歩9分
名鉄名古屋駅から徒歩7分

近畿地方(6店舗)

三重(0店舗)

現在のところ三重県にはシースリーの店舗は存在しません。

滋賀(0店舗)

現在のところ滋賀県にはシースリーの店舗は存在しません。

京都(1店舗)

京都河原町店
京都府京都市下京区奈良物町370 カワシマビル3F
阪急河原町駅徒歩3分

大阪(3店舗)

梅田店
大阪府大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエア2F
梅田駅から徒歩11分

梅田駅より→東梅田駅7番出口を出て御堂筋に出ます。御堂筋を右手に見ながら200メートルほど直進し交差点(左手に第一生命ビル)を左へ曲がります。左手に見える1Fにファミリーマートが入っている梅新スクエアの2Fです。

北新地駅から→1番出口を出て、ハローワーク梅田を左手に曽根崎通り(国道2号線)を直進します。横断歩道を渡り歩道橋で反対側の歩道へ。梅新第一生命ビルを左手に進んだ先です。
天王寺店
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-14 あべの旭町ビル3F
JR『天王寺駅』徒歩5分
阪堺線天王寺駅前駅から徒歩5分
近鉄阿部野橋駅から徒歩8分
心斎橋店
大阪府大阪市中央区南船場3-8-7 三栄ムアビル7F
地下鉄御堂筋線『心斎橋駅』徒歩5分

兵庫(2店舗)

神戸三宮店
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-6-3 三共ビル9F
JR『三宮駅』徒歩3分
姫路店
兵庫県姫路市駅前町330 しわくビル5F
JR『姫路駅』徒歩5分
山陽電鉄本線山陽姫路駅から徒歩3分

奈良(0店舗)

現在のところ奈良県にはシースリーの店舗は存在しません。

和歌山(0店舗)

現在のところ和歌山県にはシースリーの店舗は存在しません。

中国地方(4店舗)

鳥取(0店舗)

現在のところ鳥取県にはシースリーの店舗は存在しません。

島根(1店舗)

松江店(イオン松江ショッピングセンター前)
島根県松江市東朝日町124-1 田中商事ビル3階
山陰本線『松江駅』から徒歩8分

松江駅南口を出たらすぐ、駅に沿って、左方向に進んでください。
最初の信号のある交差点を越え、さらに線路沿いを進んで次の信号のある交差点の右手前にございます

岡山(1店舗)

岡山店
岡山県岡山市北区中山下1-2-8 OSIビル4F
JR『岡山駅』徒歩12分
岡山電気軌道『柳川駅』徒歩3分

広島(1店舗)

広島店
広島県広島市中区八丁堀6-3 和光八丁堀ビル5F
広島電鉄『八丁堀駅』徒歩3分

山口(1店舗)

山口店
山口県山口市小郡高砂町8-11 秋本ビル 201号
JR山陽本線 / 新山口駅から徒歩9分
JR山口線 / 周防下郷駅から徒歩17分

新山口駅を南口(新幹線口)から出て、ロータリーを越えたら信号(左のほう)を渡って、そのまま進んでください。
突き当たってそのまま道なりに右のほうに進み、二つ目の曲がり角を左に曲がって直進してください。
1本目の交差点を越えて少し進むと右側にございます。

四国地方(1店舗)

徳島(0店舗)

現在のところ徳島県にはシースリーの店舗は存在しません。

香川(0店舗)

現在のところ香川県にはシースリーの店舗は存在しません。

愛媛(1店舗)

松山店
愛媛県松山市千船町4-2-10 千船町ビル2F
松山市駅から徒歩5分

松山市駅より、マドンナ時計/井上正夫の像のロータリーから、1本奥の千舟町通りを右に曲がってしばらく進むと「千舟町4丁目交差点」に出ます。その交差点を越えた右側の角にございます

高知(0店舗)

現在のところ高知県にはシースリーの店舗は存在しません。

九州・沖縄地方(9店舗)

福岡(3店舗)

博多駅前店
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル6F
JR博多駅徒歩5分
福岡天神店
福岡県福岡市中央区大名1-15-35大名247ビル6F
地下鉄空港線『天神駅』徒歩9分
小倉店
福岡県北九州市小倉北区米町1-3-10 一宮ビル5F
JR『小倉駅』徒歩6分

佐賀(0店舗)

現在のところ佐賀県にはシースリーの店舗は存在しません。

長崎(1店舗)

長崎店
長崎県長崎市浜町8-31グリーンアップ浜町ビル3F
長崎電鉄『観光通り駅』『思案橋駅』から徒歩3分

熊本(0店舗)

現在のところ熊本県にはシースリーの店舗は存在しません。

大分(1店舗)

大分店
大分県大分市金池町2-1-19 大分駅前ビル7階
JR『大分駅』徒歩5分

宮崎(0店舗)

現在のところ宮崎県にはシースリーの店舗は存在しません。

鹿児島(1店舗)

鹿児島店
鹿児島県鹿児島市金生町2-14金生クリスタルビル6F
鹿児島市電『いづろ通』徒歩1分

沖縄(3店舗)

那覇新都心店
沖縄県那覇市銘苅2-4-39 UTビル3F
沖縄都市モノレール『おもろまち駅』徒歩13分
沖縄都市モノレール『古島駅』徒歩9分
北谷店
沖縄県中頭郡北谷町伊平200-2 1F
国道58号線沿い伊平交差点近く。モスバーガー隣。
名護店
沖縄県名護市東江4-5-16 屋部貸店舗102号室
国道58号、名護市東江近辺「東江四丁目(北)交差点」を海とは逆の内陸のほうに曲がり、すぐの交差点を越えたT時路の右手側にございます。

シースリーの公式サイト

シースリー公式HPを見る ≫≫